イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

自分に合うマットレス&寝具に出会いたいの♪

9月 09 2015 | 介護福祉用具

あと4ヶ月なの2015年の未年

あと4ヶ月なの2015年の未年

こんにちは。介護イラストレーターの群青亜鉛(ぐんじょうあえん)です。

みんながベッドに寝ているわけじゃない

だれもがベッドに寝ているか?というと、実はそうでもないようですね。中堅どころの殿方など、布団派も案外いらっしゃる様子。畳やフローリングに布団を敷いて寝る、マットレス+布団などなど。ぐんじょーあえんは、畳に布団派です。(ずぼらな為、掃除せんようになる、とベッド禁止令がでているもので〜。)

寝具メーカーのサイトは、探してみても、その中での組み合わせしか教えてくれません。でも、使う側は、メーカー関係ないんですよね。そんな一部だけの情報は実はいらんのね。自分の体にいいものは、いい。合っているものは、あっている。

メーカーの垣根を超えての寝具の組み合わせ


わたしの体に合うのはどれ〜ってイッパンジンは、メーカーの垣根を超えて組み合わせを教えて欲しいわ。実際の寝心地を教えて欲しいわけです。みんな困ってますもんワタシも教えてくクレクレタコラ。

介護用のベッドメーカーじゃなくっていいの、マットレスメーカーじゃなくてもいいの。そこまでいかんでも、マットレスや寝具は、お近く DIYショップでもあるでしょうし、スーパーマーケットにも。触ってみるとどれも気持ち良さそうだし。低反発とか、高反発とか、スポーツ選手お薦めとか、派手に宣伝していたりとか、でもどれもよくわかりません。試したいなと思っても、高価ですし、ほんまにそのスポーツ選手が使ってるんかしらん?なんて疑問も湧き沸きです。

もうようわからん仕方ないや、と思ってもでも、諦めきれない我が体。よう働いてくれてるからね〜「がんばっとるのぅ、自分っ。」自分の体への感覚を取り戻したいのよね〜。

では次は参考になるかなあ、な寝具屋さんのサイト。マットレスどうしようかなあと思っている私で寝具マニアに薦められ、最近ちらちら見ています。腰が痛くて夜 目が覚めてばかりですもん。ジュミョウが縮まる気がするわ、良くないわ。

知識がちょっと増える寝具屋さんサイト


ふとんのヨネタさん。
www.yoneta.jp/
ここはほっかいどーーーーーー。関西人はすぐには行けないわ。なんだかふつーに、ふうんと読めます。寝るタイプ別に、これがお薦めな提案がなされていて、わかりやすい。私の使っている綿布団って、いったい何キロあるのかしら?

ふとん屋のおっちゃんの店。
ofutonya.com/
こっちはおおさかだーーーー。
直接行っての相談を薦めます。直接お顔を見てお話するのがいいです。

京都の布団専門店 「眠むの木/ねむのき」
こちら、京都のお店。
www.e-nemunoki.com/

今ぐんじょーあえんが使っている敷き布団はいただき物です。
綿100%の昔ながらの和布団。使っている綿は、マハラジャ綿、というそうな。気持ちよい反面でかいサイズ(セミダブル)で八キロあり重く、一人では持てません、オットといつも運びます。オット使用のエアー○リームもセミダブルサイズですから、2枚並べると広々〜。両手を上げて端から端までごろごろ二回転半できます。私は今はこの和敷き布団だけを敷いて寝ていますが、底付き感があるため、いいマットレスを下に敷きたいと考えています。以前は、○二フレックスの三つ折りタイプを下に敷いていましたが、腰が沈み過ぎて、地元のリサイクルに出しました。

次に、こちらは介護用品に詳しい知人が 結構いいよ〜〜と薦めてくれましたので。自分は寝心地試していません。彼女が実際にご家族用に購入され使ってみての感想なので。ほう、と思いご紹介。
ハッピー小川
www.happy-ogawa.com/
はっぴーそよかぜ っていうのが床ずれ防止用にいいよ〜だそうです。なんやいろいろあるねんなあ、と。もっと調べんとなあと思った次第。

教えてくれはった方のブログはこちらです。福祉用具にも明るい方です。介護専門支援員。医療についても充分に考えさせられる内容です。
きみきみのぼちぼちいこか〜
kimkim38.blog96.fc2.com/

パソコン画面を見るのもお疲れになりませんか?目も大事にしてくださいましね。

※追記:先月、7月開催しました福祉用具体験会の総括ミーティングに出席致しました。ケアマネさんの試験に福祉用具の内容が必須項目になったのは、今年度2015年度からだそうです。それまでのケアマネさんは、福祉用具についての知識はそんなにお持ちではないとのこと、、、ご存知でしたか?ワタシは知りませんでした〜。ご家族の方はそのことも頭の片隅に置いて頂き、ご家族の介護サービスやその他についてケアマネジメントしてもらってくださいませ。

以上のリンクでご紹介〜。いち情報として、充分にご自身で 検討されご活用くださいまし。

本日のイラストは、年始の年賀状七福神様です。再登場願いました。2015年もあと4ヶ月。世界中のヒツジのマフラーを編むにはまだ時間がかかるそうです。



gunjoaen

【群青亜鉛:ぐんじょうあえん:介護イラストレーター

◆プロフィール◆
介護イラスト&エッセイを得意とするイラストレーター。家族介護の視点で、介護の現状と次の一歩をユーモアをまじえて発信中。ばあちゃんへの”いっちょかみ介護”実践する。
◆介護関連著書◆
介護のお助けマンガエッセイ
介護用具・日用品カスタマイズ本(共著)
◆ウェブ連載中◆
こちらウェブマガジン ”介護ライブラリ”にて「自宅で介護お助けヒント集」
“介護ライブラリ” 〜介護の悩みを減らしたい〜



介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | 2 comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

2 Responses to “自分に合うマットレス&寝具に出会いたいの♪”

  1. とーち

    大変ご無沙汰しております。このところ、マットレスの話題が続いておりますが、私も「はっぴーそよかぜ」をお勧めします。いわゆる「高反発」マットレスで、三好春樹さんの講義の時に知りました。

    見た目は「ヘチマのスポンジ」みたいですが、適度な弾力性があり、「通気性の良さ」も謳っていました。

    ただ、値段が半端なく高かったのでご利用者様やご家族様にお勧めできませんでした。

    ちょうど一年ほど前に、オークションでレンタルアップされた「ハッピーそよかぜ」が定価の10分の1以下の値段で出品されており、試しに購入しました。

    私は介護の仕事柄腰痛持ちですが、私の身体にはあっていたようで腰痛がほとんど起きなくなりました。今では手放せません。

    せめて1万円台なら、ご家族様にご提案できるのですが。。。

    09 9月 2015 at 11:20 PM

  2. gunjoaen

    とーちさま

    こんにちは。ご無沙汰いたしております。返信遅くなり恐れ入ります。そうなんです、マットレスネタには近ごろ事欠かないもので、つい集中してしまいます。

    ご愛用者の貴重な書き込みありがとうございます。腰痛がほとんど起きなくなった、というのには驚きですね、おめでとうございます。
    ご家族様には、一万円台ならご提案が出来るのに、、、というところに専門職の方のお悩みが凝縮されていますね。
    いいのはありますが、、、どうしても結構値がはるのですよね、、、とまだ不勉強ながら色々種類があることをお話することはあります。

    ブログにも書き込みましたが、
    私は使用したマットレスをオークションには出しませんでしたが、地元の回収に出しました。別途購入したカバーも洗って、マットレスはホコリを念入りに取って元のカバーもしっかり洗って。
    保証書とかパンフレットとかもつけて出したので、リサイクルでどなたかの手に渡っているはず、と勝手に思い込んでいます。うーん、
    中古マットレスは、需要が高い、、、のかもしれません。(現状あまり存じ上げませんが。)

    皆様がそれそれの体に合った寝具と出会えます様にと、書き込みを拝見して思いました。

    14 9月 2015 at 4:03 PM

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。