イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

マットレスは悩むのよね。自分の場合。

8月 18 2015 | 人の身体と動作

夕暮れ近くなっておりますし

こんにちは。介護イラストレーターの群青亜鉛(ぐんじょうあえん)と申します。いらっしゃいませ。今回もお試しあれこれ一般的なマットレスについてです。

今後マットレスは介護用、一般用とは分けては考えてられない事だと感じています。眠りは健康な人も健康でない人もするものですから〜。前回、大阪の寝具屋さんに行った事を記しました。その続きです。

自分の寝具には鈍い。無頓着。体にも無頓着

畳の上にふつーの綿敷き布団がよいよ、と店主さんにアドバイスをうけ、その通りにしてみると、調子がいいような気はする、単純なもんです。がほんまのところは?とオットに聞かれ探求してみても、ようわからん様に思える。前よりは居心地がいいぐらいか。これまた綿敷き布団は重く加えてセミダブルサイズ。これを畳に毎回敷くのだが、一人では持ち運びが出来ないくらい重たいのだ。

約1週間ほど前までは、丸○真綿のSowallyという、これまたイジョーーーーーーーーーに重い、ウレタンフォーム入り、ウール敷き布団+綿敷布団の組み合わせで敷いていた。寝心地はあまりよくないのだが、おおざっぱなわたしは、もうどっちでもいいや、な感じ。固い?柔らかい?腰がつき上がる?お尻が落ち込む??どれだ?自分のことながら分析が出来ない。

綿敷き布団だけにしたので、今までのそのウールの敷き布団を2枚、即、粗大ゴミに出した。重たいのはメンテナンスが大変で、思った時に実行しないとまた押し入れに溜まってしまうからだ。3年前にはこれを2段重ねにして使っていたが、もうさようならである、グッドバイ。

腰痛を感じるとさようなららら

その2段重ねの後には○二フレックスというマットレスを購入。日本の畳敷きに合わせて作った製品らしく、三段に折れるタイプで日本限定品。販売店に行って試した所、とてもいい感じだったからだ。一枚敷きでも使えるお布団タイプなる、同メーカーの厚み7センチの高反発マットレスも購入し、三段折り畳み敷きの上に敷いて使っていた。しばらくはここちいいと思っていたが、結局はあかんのでありました。(そのころのブログを読み直しても、あかんと書いてあるのね。こちらマットレスの2段重ねにて眠る  )

使用開始から二年半後の半年位前には、廃品回収に出してしまったということだ。腰が沈む感じがして寝てられなくなった。状態はまだ美しいため、きれいにクリーニングをして、リサイクルとして出した。今頃だれかが使ってくれているかもしれません〜。

家にある布団は最小限で充分である。あ〜すっきり。(つづく)



gunjoaen

【群青亜鉛:ぐんじょうあえん:介護イラストレーター

◆プロフィール◆
介護イラスト&エッセイを得意とするイラストレーター。家族介護の視点で、介護の現状と次の一歩をユーモアをまじえて発信中。ばあちゃんへの”いっちょかみ介護”実践する。
◆介護関連著書◆
介護のお助けマンガエッセイ
介護用具・日用品カスタマイズ本(共著)
◆ウェブ連載中◆
こちらウェブマガジン ”介護ライブラリ”にて「自宅で介護お助けヒント集」
“介護ライブラリ” 〜介護の悩みを減らしたい〜


[`evernote` not found]

介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。