イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

スナップボタン留め靴を、マジックテープで留められる様に改造修理する

7月 18 2015 | 日々日常

repair_shoes_1-_gunjoaen
repair_shoes_2_gunjoaen
repair_shoes_3_gunjoaen
repair_shoes_4_gunjoaen

こんばんは。介護イラストレーターの群青亜鉛です。

さて、この画像は、もう三年も前のもの。義母の足でございます。履き難い、スナップボタン留めの靴を、どうにかマジックテープ仕様に出来ないかと修理屋さんに持ち込み、交渉の末、完成した写真です。

再度一枚目の写真をご覧下さい。バックルのついている箇所の裏側には、金具の大きめのスナップボタンがついていました。表から押せばボタンが留まると思うでしょう? その位置は、足のくるぶしの下、つま先側のちょっとへこんだあたり。 年齢を重ねるとともに、実は足も痩せるのです。そのため軽く上から押さえただけでは、スナップボタンの凹面が、足のへこんだ凹の箇所に、ふわーっとめり込むだけ。留らないのです。

当方カイゴブログでも、イラストではご紹介しておりましたが、写真画像の公開は初めてです。当初掲載していたのは、こちらのイラストのみでした。

ベルト一つで履きごこちが変わる靴

ベルト一つで履きごこちが変わる靴



靴の構造は思ったより複雑で、足を支えるために、芯がはいっています。そのため、靴修理屋さんに持ち込んでも、こちらの希望通りの位置に、マジックテープをミシンがけ出来ない場合があるのです。そのあたりも確認しつつ、こちらから別の提案もしつつ、双方が合意出来る接点を見つけ出し、最終的に修理に漕ぎ着けました。 結果履いているのを忘れる位、履きごこちのいい靴になった様です。

いきさつはこちらをご覧下さい。靴を販売する方への提言も記しています。※ご注意:どんな靴でも、マジックテープを取り付けられる訳ではありません。

2012年6月08日記事
履きにくい靴を、マジックテープで留められる様に修理したい

2012年7月17日記事
改造シューズの感想は、文字変換機能のついたアプリ&iPadメールで



gunjoaen

【群青亜鉛:ぐんじょうあえん:介護イラストレーター

◆プロフィール◆
介護イラスト&エッセイを得意とするイラストレーター。家族介護の視点で、介護とコミュニケーションの現状と問題をユーモアをまじえて発信中。”いっちょかみ介護”実践する。
◆介護関連著書◆
介護のお助けマンガエッセイ
介護用具・日用品カスタマイズ本(共著)
◆ウェブ連載中◆
こちらウェブマガジン ”介護ライブラリ”にて「自宅で介護お助けヒント集」
“介護ライブラリ” 〜介護の悩みを減らしたい〜


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | 2 comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

2 Responses to “スナップボタン留め靴を、マジックテープで留められる様に改造修理する”

  1. poco-mama

    こういう改善があったのですね。
    買った靴が ブログに書かれているようにくるぶしの所にボタンがあたり、痛いのなんの(;一_一)

    ボタンをとってみようかと思っていたのですが、マジックテープをくっつけて縫う方法がありましたね(*^_^*)

    ありがとうございました。
    参考 参考 感謝です。

    19 7月 2015 at 6:11 PM

  2. gunjoaen

    poco-mama様 こんばんは。いつも書き込み頂きありがとうございます。

    靴の金具の位置は、合わないとつらいですよね。痛みが走るのでしたら尚更、せっかく履いた一日がつらい思いでになってしまいますよね。

    一度靴修理のお店に持参されてはいかがでしょうか?

    そのお店の職人さんの技術力にもよりますが、同じ靴を一足新調するよりは、安くで修理出来るのでは。靴の作りによって、出来ない場合もありますが。

    21 7月 2015 at 10:18 PM

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。