イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

なんで上手く飲み込めないん?その11(スタアのミネラルウォータ吸うお姿)

3月 17 2011 | 人の身体と動作

友人より、〜仕事の都合で行けなくなったが空席にするのが嫌なので〜とチケットを譲り受け、シャンソンコンサートに行って参りました。歌い手は、宝塚歌劇団出身の、毬谷友子さん。(映画の「夢二」にも主演されていました。)ご自身のピアノの弾き語りで、キャパシティー800の座席が満席でした。今回の突然の「東北地方太平洋沖地震」には言葉を無くされておられましたが、その劇場が慰問先である様な錯覚が感じられる程、私の心には大変染み入るものとなりました。

〈ラストダンスは私に〉 や、〈ろくでなし〉、〈100万本のバラ〉 〈愛の賛歌〉など、おなじみの曲ももちろんありましたが、その他知らない曲も詩で聴き入ってしまい、大変ドラマティック、短い中にもストーリーを作り表現しきってしまう力が凄いと感じました。その聴き入ってしまう感じはこんな風でしょうか〜〜そんな思いをすることはまずないのに、自分がその主人公になってしまうような感じとでも言いましょうか。主人公になることもあるかもと、これからそんなこともあるかもしれないわよねと思わせてしまうようなくすぐられ方。

でも実は何よりもミネラルウォーターを吸う姿が印象的だったのです。曲の合間に微動だにしないあの水吸い姿。特に今飲み込みについて集中して書いてるから特にそうだったのかもしれません。 蜜を吸う蝶といった風情で、つい、、、と大変美しく印象深く思いました。そうそう、もちろん、飲み込む時の首のうなずき加減は、指3本分の傾きでしたよ。(笑)つづく。

【群青亜鉛(ぐんじょうあえん):介護イラストレーター】
《介護ライブラリ》:「自宅で介護お助けヒント集」月いち連載中>こちら


※今日はじめて見られる方は、なんで上手く飲み込めないん?の、その1 から何度か読み返してみて下さい。呑み込みへの理解が深まります〜。
あくまでも、群青が祖母の食事介助をしていて、気づいた事から発展させて書いております。
☆群青*介護Blog☆なんで上手く飲み込めないん?
その1(嚥下)
その2(ロミオとジュリエット編)
その3(飲み込む前に難関があった)
その4(普段の食事どきはどんな姿勢?)
その5(急な舌の坂は運ぶのが大変なの)
その6(口の中を坂道でなく、平地にしてみる)
その7(のどがノビノビとちゃいますか?)
その8(なんでも試してみる。だんだんよぅなる)
その9(うつむくジジババもジュリエットと同じなの)
その10(入院時ベッドでの食事介助)
その11(スタアのミネラルウォータ吸うお姿)
その12(ストロー吸いは高度なり)
その13(支援物資、介護食用とろみ材なるもの)
その15(自力でスプーンが使えるなら意地でも使え)
その16(いい食事姿勢と、体の動く範囲との兼ね合いは微妙)
その17(えっ?口の中にも麻痺側と健側があるの?)
その18(食事介護知らぬは罪。口の中の健側まひ側)
その19(食事の飲み込み時、下を向く)
その20(いい食事姿勢?じいちゃんばあちゃんになりきる)

あと、☆群青*介護Blog☆の既存コンテンツの呑み込み・嚥下をご覧下さい。
baa.gunjoaen.com/blog/tag/飲み込み・嚥下

参考ホームページ:
理学療法士 大渕哲也さんの「老人介護についての個人的HP」 内、
食事の援助について〜食事の ”相”と姿勢を中心に

[`evernote` not found]

介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。