イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

「情報は与えられるものではなく自分で探すもの」その狭間で

7月 02 2015 | 日々日常

こんにちは。介護イラストレーターの群青亜鉛(ぐんじょうあえん)と申します。波乗り。だわよ。

欲しい情報に辿り着こうと思ったら、ただ、ただ、情熱と 根性あるのみと、私は思っている。
あとは人様の力とご縁である。これは引き寄せ力(ひきよせぢから)と名付けたい。

しかし、気持ちと体力がないと頭も働かず、何が欲しい情報なのかもわからず、ただただ立ち止まる。頭の整理がつかない。この状態の人に「情報は、自分で探すものよ」と正論を述べても、まったく意味をなさないのかもしれない。

本当に困惑している人への手を差し伸べているかと言えば、自分にはそこまでの余裕はなく。

これが、自分が今出来うる限りの最大限である。

そんな中で、
ああ、やっと辿り着けたわ、と、当方ブログを見て、思ってくれた人がいたならば、
とってもとっても、嬉しい。

伝えたいことがいっぱいありすぎて、
身振り手振りが大きくなって、
ぐんじょーさんが言いたい事は、なんのこっちゃかわかりませんのねん と言われる事多々ありながらも、
まあしぶとく行くわいねえ、と思っています。

本日は、携帯の画像を一気に削除致しました。えっ?な1240データ。ようさんあり過ぎでした。

身軽に行きたいものです。さぶーーーーーーーーーん。



gunjoaen

【群青亜鉛:ぐんじょうあえん:介護イラストレーター 】

◆プロフィール◆
介護イラスト&エッセイを得意とするイラストレーター。明るくおもろく大真面目に介護とコミュニケーションの現状と問題と次の一歩を発信中。祖母への”イッチョカミ介護”実践歴22年。
◆介護関連著書◆
明るい介護のお助けマンガエッセイ
介護用具・日用品カスタマイズ本(共著)
◆ウェブ連載中◆
こちらウェブマガジン ”介護ライブラリ”にて「自宅で介護お助けヒント集」
“介護ライブラリ” 〜介護の悩みを減らしたい〜


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | 2 comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

2 Responses to “「情報は与えられるものではなく自分で探すもの」その狭間で”

  1. kazuneko

    初めまして、kazunekoと申します。
    現役看護師で、日々高齢の患者さまのお世話をさせていただいています。
    勉強会用の資料を作ろうと、介護の不安について調べていたら、こちらのブログに出合いました。
    とっても素敵で、笑えて、うーんと考えさせられました。
    絵が苦手な私には、イラストレーターさんというだけですごいと思いますが、介護とその周辺についてここまで考察して、しかも分かりやすく描ける群青さんは、神です。
    たびたび訪問して、仕事の参考と、自分の息抜きにさせていただきたいと思います。
    ありがとうございました。

    11 8月 2015 at 12:37 PM

  2. gunjoaen

    Kazuneko様 書き込み下さりありがというございます。はじめまして、群青亜鉛です。

    >笑えて、うーんと、、、
    の一文が、嬉しく。

    いやはや過大な評価は、そんなわけないってば、と突っ込みを入れながら笑って拝読。
    kazunekoさんは、世代がお若い方ではありませんか?
    こんな身近でこの表現に出会うとは思っておりませんでしたので
    「ひゃ〜っ」と驚いております。

    そうですか。高齢の患者様のお世話をされているとのこと。
    日々、お仕事大変だと思います。そんな中でも、
    おっちら、また クスッと笑いに、いらして下さい。
    今後共よろしくお願い致します。

    13 8月 2015 at 9:00 PM

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。