イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

メンチョで、皮膚科に駆け込む

5月 31 2015 | 人の身体と動作

20150531mencyo_iyaiya
突然、顔に赤い吹き出物があちこちに出て来た。ほっぺたと、眉尻である。無理をすると、てきめん体に出る。

それは医者に行くべきだ、と姉に言われ。
—メンチョは、死ぬ可能性もあるというからなあ、
(顔から脳は近いため、菌に脳が冒されるのだそうだ)—と思いぐずぐずと、
その日に、うつくしぃわあ、な女医さんの皮膚科に3年ぶりに駆け込んだ。

診るなり化膿しているわね、とのことで、
外から塗り薬と中から飲み薬で、一気に治しましょうと抗生物質を処方された。

このところドライアイのため、医師に処方された
弱ステロイドの点眼薬を2週間ほどさしていることを、
先生に伝えると、

ステロイドの入った点眼薬は、
皮膚に付くと、ニキビになりやすいの。
その可能性はないかしら?

とおっしゃる。

えっ?初耳です。

〜薬剤師さんは、他に流れ落ちない様にして下さいね、ということはおっしゃっていたが、
ニキビ、とは言うてらっしゃらず。

もしかすると、流れた可能性なきにしもあらず。

こうなることが多い、と先に聞いていると、
それを避けようとして、行動に繋がるのだが、
曖昧に、注意事項だけ言われても、なんでかわからんから、あんまり注意しないのね。

なんでそうせんといかんのか、根拠のところが大事なのねえ。

診察は短時間なのだが、お医者さんが、自分に
親身になって下さっているのが伝わってくるので、
受診した満足度は高い。
ふーむ。これは毎回幾度に思う不思議な感覚である。
この皮膚科は、人気が高い。

弱り目に祟り目。
体がよわよわな時は、あちこちにガタが来ます。
皆さん、近頃暑かったりしますから、ご注意下さい。
ぐんじょーは、今お肌あれ荒れで、シワシワなサルみたいになっています。

メンチョ:顔に片手をあてた時にその中に入る位の範囲に出来た、化膿した吹き出物のこと。黄色ブドウ球菌が繁殖するそうである。
赤い、化膿した吹き出物が出来たときは、素人判断はやめて、直ぐに皮膚科に行って下さいね。



gunjoaen

【群青亜鉛:ぐんじょうあえん:介護イラストレーター 】

◆プロフィール◆
介護イラスト&エッセイを得意とするイラストレーター。明るくおもろく大真面目に介護とコミュニケーションの現状と問題と次の一歩を発信中。祖母への”イッチョカミ介護”実践し22年。
◆介護関連著書◆
明るい介護のお助けマンガエッセイ
介護用具・日用品カスタマイズ本(共著)
◆ウェブ連載中◆
こちらウェブマガジン ”介護ライブラリ”にて「自宅で介護お助けヒント集」
“介護ライブラリ” 〜介護の悩みを減らしたい〜

[`evernote` not found]

介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。