イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

デイサービスへ行きたがらない方に多い理由

5月 09 2015 | 介護全般

20040205_kazokukai_gunjoaen

クッション。

デイサービスってね、
車イスの人が行くと、
だいたいずっと座りっぱなしのことが多いでしょ。

だから、お尻が痛くなる人が多いのよ。
でもやっぱり座りっぱなしでしょ。

体に合わない椅子に座る事になったり。
しんどい訳。

その姿勢がいやだから、お尻が痛いのがいやだから、
デイサービスに行くのが嫌だという人、案外多いの。

介護保険でレンタルしてる人はまだいいのだけれど、
レンタル出来ない人は、
自費で購入したりして。

クッションって高いでしょ。

で、適切にその人にあったアドバイスがないと、
どんどん購入を重ねるということになりかねず、
援助する側は、本当に心配になるの。

だから、クッションとか、お試しで出来るところがもっとあればいいのにね。
本当に、困っている人が、多いのよ。
—————————————————–
今日、聞いたお話。
—————————————————–
うーむ。思う事あり過ぎて、なんとも記す事が出来ません〜。
思い返せば、祖母ばあこ。
デイサービスの利用時は、そないにいいクッションは使っていませんでしたから、
きっとしんどかったんじゃないかしらんと思います。

車イスに座っていてしんどい人は、そうか、未だに多い現実なのだな。
ご本人の、日常生活が分った上での、提案が必要なのだろうな。
幅広い知識を持った人の連携がやっぱり大事。

なんだかもやもやいたしますねえ。

—————————————————–
最初のお話は、福祉用具にそんなに詳しくない方からのお話。
これを、詳しい人に投げかけると、どうなるか。

一概にはなんとも。
日常生活を、伺った上で、その方の、出来る事などを聞いてからで無いとなんとも。とのこと。

部分をみて答えを出すのではないところが
やはり、専門家との違いでありまする。

そのイメージ力の差が、専門家と、一般の人との違いなのかしら。

—————————————————–



gunjoaen

【群青亜鉛:ぐんじょうあえん:介護イラストレーター 】

◆プロフィール◆
介護イラスト&エッセイを得意とするイラストレーター。明るくおもろく大真面目に介護とコミュニケーションの現状と問題と次の一歩を発信中。祖母への”イッチョカミ介護”実践し22年。
◆介護関連著書◆
明るい介護のお助けマンガエッセイ
介護用具・日用品カスタマイズ本(共著)
◆ウェブ連載中◆
こちらウェブマガジン ”介護ライブラリ”にて「自宅で介護お助けヒント集」
“介護ライブラリ” 〜介護の悩みを減らしたい〜


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。