イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

脚が車イス座面下に折れ込んでしまう方の為に、脚置きを作る

5月 08 2015 | 介護福祉用具

ashimagaru_kurumaisu1.img



ashimagaru_kurumaisu2.img



ashimagaru_kurumaisu3.img

こんにちは。高齢者介護に特化したイラストレーター群青亜鉛(ぐんじょうあえん)と申します。いらっしゃいませ。

脚が座面下に折れ込んでしまうばあちゃんの為に、作った脚置きです。座面下のアップです。
手前にあるのがフットサポートです。チェック柄が、フットサポートカバー。縞柄が、そのカバーにぬいつけた、布製クッションです。

写真番号 IMG_3251からIMG_3267まで。
上から
左→右
左→右
と、順繰り順繰りに、だんだん造作をほどいていく過程を写真に撮りました。
祖母が以前使っていた車イス、これは、ティルトリクライニング型車イスです。
頭の上まで背もたれがあって、背もたれも倒れるし(リクライニング)、座面も背もたれと一緒に倒れる(ティルト)という洋式の車イスです。

美しくまとめようとすると、なかなか公開出来ないので、
荒っぽいんですが、出して行こうと思います。ご参考まで。

あくまでも、魔改造になります。これを行う事で、事故等が起こっても、自己責任です。
この、足置きを作ると、座っている本人が、前に転倒し易くなります。車イスの傾きによっては、床に落ちる事もあります。

勝手に改造しているわけですので、車イスメーカーさんに、損害賠償請求等は出来ません。
勝手に改造しているわけですので、メーカーさんはその品質を保証出来ないわけです。
ご家族は、充分に理解された上で、学ばれた上で、そばにプロがいるところで、お試し下さい。
くれぐれも、中途半端な知識では、試されない様にご注意下さい。

昨日、オザキカオリさんとおっしゃる方が、初めてコメントを下さいました。
ありゃりゃりゃ、いろんな方が見て下さっているのだ、ちゃんとアップしていこうと思い、短時間でまとめました。
書き込み頂きありがとうございます。

関連記事/ばあこが座った足元のアップ写真画像はこちら
膝曲がりのきつい脚を安定する様下ろす(車いす)



gunjoaen

【群青亜鉛:ぐんじょうあえん:介護イラストレーター 】

◆プロフィール◆
介護イラスト&エッセイを得意とするイラストレーター。明るくおもろく大真面目に介護とコミュニケーションの現状と問題と次の一歩を発信中。祖母への”イッチョカミ介護”実践し22年。
◆介護関連著書◆
明るい介護のお助けマンガエッセイ
介護用具・日用品カスタマイズ本(共著)
◆ウェブ連載中◆
こちらウェブマガジン ”介護ライブラリ”にて「自宅で介護お助けヒント集」
“介護ライブラリ” 〜介護の悩みを減らしたい〜


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。