イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

みーんな、なにがしかの、オタクなのだ。

4月 30 2015 | 日々日常

トイレでパソコン骨格くん2015_gunjoaen福祉用具が好きである。骨格も好きである。
楽しいので、探求するのである。

ある程度、家族介護ながらも探求を続けると、あれっ?と立ち止まる時も来る。

ありゃりゃりゃりゃ。
これって、もっと器具に頼らず、いっちょかみ介護中の103歳ばあちゃんの身体をもっと見つめないかんのんとちゃうん?

どうにか気づくのはいろいろやってみて、試してみたからこそで。
イロイロやっていなかったら、そんなことも思わなかっただろうなきっと。

いろんな人がいて、いろんな背景を持ってらして。
それぞれが、問題に感じる点も違って、
よっしゃ、と行動におこせるきっかけも違う。
作り出す空間も違うし、発するエネルギーも違う。

ずっと俯瞰で見れる人もいて。
ずっと間近でしか物が見えない人もいて。
それにも時期があったり。
余裕があるときもあれば、焦ったりしてるときはまた違ったり。

年齢も違って。生きて来た時代も違って。持っている背景も異なる。
よくわかんなかったり、共感を覚えたり。マニアックに突き進む人に
信じられん!なんでそんなに偏るのだ? おかしいじゃないか〜?
などと、思う事はあったとしても。

ある方向から見たら、確かにそれが正論だったり。
でも違う方からみたら、ちっとも違う風に見えたり。

あら〜ん変な方向に行ってるワーと、思ったとしても。
マニアはきっかけだと感じるので。いいやんマニアで。

まあ、共存して、それもありで、これもあり。
認め合えるのが、よいわなあ。

みーんな、なにがしかの、マニアで、オタクなのだ。



gunjoaen

【群青亜鉛:ぐんじょうあえん:介護イラストレーター 】

◆プロフィール◆
介護イラスト&エッセイを得意とするイラストレーター。明るくおもろく大真面目に介護とコミュニケーションの現状と問題と次の一歩を発信中。祖母への”イッチョカミ介護”実践し22年。
◆介護関連著書◆
明るい介護のお助けマンガエッセイ
介護用具・日用品カスタマイズ本(共著)
◆ウェブ連載中◆
こちらウェブマガジン ”介護ライブラリ”にて「自宅で介護お助けヒント集」
“介護ライブラリ” 〜介護の悩みを減らしたい〜

[`evernote` not found]

介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。