イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

ホンマに凄いと感動したときは。声に気持ちが表れる。

4月 20 2015 | 介護福祉用具

20141004びっくりgunjoaen

「へぇーっ、ほぉーっ、はぁあーっ」(感嘆の 声)
「すっっごい!すごい!すっご、、、、。凄い、凄い。」

唸りっぱなしの、大阪での展示場、インテックス大阪での バリアフリー展でございました。2013年4月16日(木)〜18日(金)の3日間。

最新の福祉用具が満載です。今は春ですが秋から販売、レンタル開始の製品や、まだデモ機なんです、という試作品も展示されているブースもあり、福祉用具の今を体感出来ます。(東京のHCRほどじゃないそうですが)

「すげー、すごー、素晴らしい〜。」

本日は、展示会の感想じゃないのごめんなさいね。凄い凄いの連発であった自分の発したその言葉を検証してみたいと思います。

皆様の「スゴイ」の「ゴ」はどんな発声?

日本語の、「ご」の発音の仕方には2通りあるそうです。
鼻濁音(びだくおん)か、破裂音(はれつおん)このいずれかに分類出来ます。

この2種類の発音は、声の出し方が微妙に異なります。義務教育では必須になっておりませんが、アナウンサーや俳優さんの養成教育では必ずなされるものです。“語中、語尾に来るガ行(ガギグゲゴ)の音は、正しくは鼻濁音になる”と、定義されています。(例えば「音楽」「映画館」)

「すごい」の、「ご」を、アナウンサーの様に優しく柔らかく発音するならば、鼻濁音で。

いわゆる鼻声というのかしら。鼻に息を通しながら音を発声するそうです。ハミングしながらの声出しや、あくびの声の感じと言えばわかりやすいかもしれません。言葉の印象がとても優しくなります。ちょっとやってみます?

すんごーい、すんごおーい、素ん晴らしい〜。ん〜が。ん〜ぎ。ん〜ぐ。ん〜げ。ん〜ご♪ これが鼻濁音。 

でも、当日ワタシが発する「すごい」は鼻に通っていませんでした。ではどんなスゴイだったのか。なんのコッチャ。

鼻濁音(びだくおん)と破裂音(はれつおん)

「すっっごい!すごい!すっごっっ、、、、。」

振り返ると、どうも突発的、爆発的に発声するって感じで、
鼻腔は塞いで、息をためてぇ〜ためてぇ〜突発的に、が!ぎ!ぐ!げ!ご!
これは破裂音というそうです。

物凄く感動した時の私からは、この破裂音しか出てきましぇんでした。自分にしっくり来てたんですね。
「なんて、かっ・き・てき・な、せいひんなんでしょう♪」
知らないうちに、感情が全面に押し出され、表現されていたんですねえ〜やっぱりハートと、声は繋がっているんですねえ〜♪ とそれが言いたくて、本日は記した次第でございます。

いやはや、読んでくださった方々ありがとうございます。

さて、行かれた皆さん、群青亜鉛の様に、嬉々としてスゴイわ〜楽しいわ〜と感じられましたでしょうか。展示会を斜めに見る感じでしたでしょうか。こんなものね、的なものでしたでしょうか。行かれた人数にもよるのかもしれません。

企業さん、イロイロ工夫はされていますが、ばーんと展示してあるだけでは、やはり各社の特徴や違いがわかりにくい。ちょっと詳しい介護職の方と一緒にあれこれあーだこーだ言いながら見ると、おもしろいなあと思えました。今回初めて福祉用具にも詳しい方と同行し、ものすごい学びになったもので、、、。
今日はそんなところで〜。

(※鼻濁音は日本で使える方が減っているそうです。鼻濁音の行方が気になるところです。
ウィキペディア、鼻濁音についてはこちら



gunjoaen

【群青亜鉛:ぐんじょうあえん:介護イラストレーター 】

◆プロフィール◆
介護イラスト&エッセイを得意とするイラストレーター。明るくおもろく大真面目に介護とコミュニケーションの現状と問題と次の一歩を発信中。祖母への”イッチョカミ介護”実践し22年。
◆介護関連著書◆
明るい介護のお助けマンガエッセイ
介護用具・日用品カスタマイズ本(共著)
◆ウェブ連載中◆
こちらウェブマガジン ”介護ライブラリ”にて「自宅で介護お助けヒント集」
“介護ライブラリ” 〜介護の悩みを減らしたい〜


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。