イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

なんで上手く飲み込めないん?その2(飲み込むときゃ誰でもうなずき加減)

3月 08 2011 | 人の身体と動作

入居中特養の映画上映会で映画を観るジジ様、”ほうほうブラザーズ”の面々。作品は「ロミオとジュリエット」


飲み込むときゃ、誰でもうなずき加減。(画像が上手く表示されない場合は再度読み込みをお願いします。)

◯さて、本日も飲み込みの続きを。〜いかに姿勢を整えると背中の丸まった(円背)ババでもスムーズに飲み込める食事姿勢となるのか〜。本日ご登場ジュリエット。嘆き悲しみ3コマ目では、のど側を伸ばし切った様な姿勢で毒薬を飲みました。若さ故です。ご年配の方はこの姿勢での飲み込みは無理でありましょう。うらやましい限りであります。

はてさて、昨日(3/07付け)のしおり状イラストQ&Aに話を戻します。
なんで上手く飲み込めないん?その1(嚥下)参照
ABC 3通りの姿勢で、お茶を飲んでみるという内容でした。まずは壁に背を向け、かかと、足、おしり、背中をぴったり着けて立ってみて下さい。

Aはがっくりうなだれて飲む感じでしたが、どうでしょう?風邪の時、扁桃腺が腫れ、なかなか飲み込めない時意識が喉に集中する違和感と似ているなと思いました。飲み込みにくいですね。

Bの壁に後頭部をぴったりつけたまま真っ直ぐ前を見て飲み込むはどうですか?飲めない事はありませんが、ちょっと飲み込みにくいです。空気も一緒に入ってしまいそうです。喉の口側に、意識が行く感じ。飲み込むときはすんなりと入るのですが。

Cのロミオ君、指3本分のうなずき加減ではどんな感じですか?割合スムーズに飲み込めるのではないでしょうか。違和感はありません・・・。無意識な日常の感じに近いです。

と言った様に、本日ご登場のジュリエット、毒薬飲み込み時の、最終ごっくんフィニッシュ姿勢は、Cの頷き3本姿勢であろうかと。(いや、ほんまかどうかわかりませんが。)無意識ではありますが、飲み込みの自然な姿勢は、指3つ分の差で少しうなずいているそうです。 ”たったの指3本分”、この差が微妙にジジババの飲み込みやすさと飲み込みにくさを左右するのだそうです。が、ジジババの身体はねじれたり、傾いたり、固まったりしてますから、そんなにスムーズにいかんのはご承知の通り。ではどう考えたらいいわけ〜?というところで、次に続きますので、よろしくお願い致します。(この、3・4のコマは結構大事な項目ですのでまた出てきます。)


【群青亜鉛:ぐんじょうあえん:イラストレーター


※今日はじめて見られる方は、次にあげる、なんで上手く飲み込めないん?シリーズの、その1 から何度か読み返してみて下さい。飲み込みへの理解が深まります〜。あくまでも、群青亜鉛が祖母の食事介助をしていて、気づいた事から発展させて書いております。

☆群青*介護Blog内セレクト記事☆
なんで上手く飲み込めないん?シリーズ
その1(飲み込む時どうしてる?)
その2(飲み込むときゃ、誰でもうなずき加減)
その3(飲み込む前に難関があった)
その4(普段の食事どきはどんな姿勢?)
その5(急な舌の坂は運ぶのが大変なの)
その6(口の中を坂道でなく、平地にしてみる)
その7(のどが伸び切ってるのとちゃいますか?)
その8(思い切って背もたれを倒してみる)
その9(車椅子ごと角度を変えてみる)
その10(入院時ベッドでの食事介助)
その11(スタアのミネラルウォータ吸うお姿)
その12(ストロー吸いは高度な技)
その13(支援物資、介護食用とろみ材なるもの)
その14(食べる時の姿勢を正し過ぎると食べにくくなった)
その15(自力でスプーンが使えるなら意地でも使え)
その16(いい食事姿勢と、体の動く範囲との兼ね合いは微妙)
その17(えっ?口の中にも麻痺側と健側があるの?)
その18(食事介護知らぬは罪。口の中の健側まひ側)
その19(食事の飲み込み時、下を向く)
その20(いい食事姿勢?じいちゃんばあちゃんになりきる)

参考ホームページ:
理学療法士 大渕哲也さんの「老人介護についての個人的HP」 内、食事の援助について〜食事の ”相”と姿勢を中心に
ページ数は膨大です。上記の項目を読まれると、かなり理解度が高まります。

※ 残念ですが、上記大渕さんのHPはプロバイダーのサービス提供終了のため、2016年に閉じられました。


その他☆群青*介護Blog☆の既存コンテンツの呑み込み・嚥下をご覧頂けると参考になるかもしれません


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Trackback URI | Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。