イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

介護の専門用語がわからない

2月 23 2015 | 日々日常

20120623-231236.jpg

専門用語は素人にはわからんものである

「ほうかんさん、ほうかんさん、
ほうかんさんがね。」

「ほうかんさんって何ですか?」

「訪問看護師の略ですよ。」

えっ?

「セラピスト、セラピスト
セラピストはね、、、、」

「セラピストって、どなたの事を指すのですか?」

「理学療法士さん作業療法士さん言語聴覚士さんのこと。治療する人だよ。」

えっ?

セラピストというのは、メンタルを支える方の専門職だとばかり思っていたワタシ。あらら。これってわかっている人家族介護者さんではかなり少ないんじゃないかしら。(今はなんだかこの言葉の含む範囲がかなり広くなっているので、一概には言えないのだが。)

ついついやってしまったこと


専門用語には気をつけなくっちゃ。と思っていたのだが。先日の講話では、「介護職員さん向けだから、きっとわかるものだろう。」と思って、ポジショニングとかシーティングとかいう単語をあまり解説なしにバサバサ使ってしまった。

後で見せていただいたアンケートには、専門用語が沢山出て来て解り辛かったという記述があり、しまったと思う。専門家ではないのに、わかった様に専門用語を使うのはいかんではないか。

介護現場でも、働く方の経歴は様々


そうなのだ。職員さんの中でも、経歴は様々。それはちゃんと配慮が必要だったではないか。次回からは気をつけたい。

“専門職の間では間違いを避けるため専門用語を使えばいいのであーる。なんでそれがあかんのじゃろう?わかりやすい言葉で解説すりゃいいってもんでもないと考えます。”とおっしゃるプロの言葉を聞いたとき、ほう、それもそうだ、正しいなあと思った。

けれどその専門用語もくせ者で、理解度は様々なのだなと時々感じる。専門家に限らず、ぐんじょうあえんはいっちょまえに難しい言葉を使ったとき「それはなんぞ?」とオットから指摘を受け、答えられない事多々あったりする。これに例えるのは極端過ぎるかもしれないが、分かったつもりになっていることは既に危ない。

同じ内容をイメージしているかしらの確認がいるのね


わからない人に対して、専門用語の連打もやる気を削いでしまうものだと思う。だが、わかっているだろうと思っている人同士でも、全然別の解釈をしている場合もあるようだ。

同じ内容を指しているかどうかは常に確認作業が必要なのだと思う。その時々で伝わる表現をしないと、イメージし難く、せっかくの機会がもったいないわね。気をつけよう。

(花粉フンフンの季節ですね。頭が近頃おもたーいの)


gunjoaen
【群青亜鉛:ぐんじょうあえん:介護イラストレーター
◆介護イラスト&エッセイを得意とするイラストレーター。家族介護の視点で、介護とコミュニケーションの現状と問題をユーモアをまじえて発信中。”いっちょかみ介護”実践中。
◆介護関連著書2冊
介護のお助けマンガエッセイ
介護用具・日用品カスタマイズ本(共著)
◆ウェブ連載中
ウェブマガジン ”介護ライブラリ”にて「自宅で介護お助けヒント集」こちら

[`evernote` not found]

介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | 2 comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

2 Responses to “介護の専門用語がわからない”

  1. poco-mama

    専門用語をできるだけわかりやすい表現に変えてと現場では話合う事もありましたが どういえばいいかと悩むスタッフさんもいました。(記録する折は特に)
    亜鉛様のブログで ポジショニングって?と私も思っていた時期がありました。
    前後を読みつつ このことかな なんて・・・

    セラピストは一般的には心理療法の治療に携わる方に使っていますね。
    物理療法の治療する方もこの表現なんですね。
    なるほど なるほど。

    だれにでも理解できる言葉、表現。
    専門的な言葉の説明。
    ふむふむ 大事ですね。

    23 2月 2015 at 7:10 PM

  2. gunjoaen

    poco-mama様 ありがとうございます。
    >亜鉛様のブログで ポジショニングって?と私も思っていた時期がありました。
    前後を読みつつ このことかな なんて・・・

    記録のように記しているところもあり、細かい説明を省いているところも多く、
    いやはやはやり、そうですか。説明足りないところは少しづつ加筆していきたいです。

    日々勉強です〜。耳から入る言葉は、イントネーション一つで把握出来なくなる事もあったりします。語彙を増やす事をしていこうと思っています。

    24 2月 2015 at 10:17 AM

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。