イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

地味。介護の意見提出前夜

1月 24 2015 | 介護全般

介護関連パブコメ提出前夜

地味なのね パブコメ提出前夜


ラブコメディーは略称ラブコメ。ではパブコメはパブリックコメディーか?(えっ?N○Kのこと?)

いえいえパブコメは、パブリックコメント(Public Comment)の略、意見提出制度というものであります。自治体が考えた計画の素案を公にし、市民や勤務する人たちに意見を求めるというものだ。気軽に提出するところからが、最初の第一歩のような気がしている。


「高齢者(健康)福祉計画・介護保険事業計画(素案)」に対しての意見申し立て、皆様提出されました?


地味だ。とにかく地味。脳みそが疲れるのは確かで華やかさに欠ける。100ページ以上に渡る自治体の素案を、ウェブ画面上で読み込むのはまず無理である。

少し前に開催した有志による勉強会は、参加者10名ほど。パワフルシスターズ面々は、皆様頭の回転が尋常ではございません。私は冊子を持っていないので、ダウンロードしたIPadで見ながら参加。(市民配布は概要版のみ。 委員会を傍聴した方は当日素案の冊子が配られたそうだ。)

勉強会はざっと読みながら、それぞれが「うん?」と思う突っ込みどころを確認するという流れで前期(3年前)と同じである。だが読んでいる様で頭に入って来ません、嗚呼ヒーターの暖かさでワタシは 眠ーくなる眠くなるコクリ ZZZ…。紙の形でぺらぺらめくりながら読まないと タブレットで読むのはまったくダメである。

お若い世代は画面で読むのも苦ではないのだろと感じると、どうも脳の反応の仕方が違うんではなかろかと思う。この辺り大学教授様等、どなたか明確に解明して頂きたいものです、ガッテン様しかり。

改めて自宅に戻り、自分で読みながら素案に向かうと、パワフルシスターズ面々の様に突っ込みが口からこぼれてくるのには驚いた。改めて言葉選びせずとも 自然に普段ヤイヤイ言い合っていたことが身に付いていたのか。

細く長ーく、現状を良くして行こうと熱く語る面々の端っこにこそっとただ居る、というのもまあ無駄ではないのよね、と思うのであります。

おや、恥ずかしいわ、ムキになっちゃってと、読み返すとそんな文面もありました。まあ、言葉の練習鍛錬じゃと思って、下手な文ながら出してみたぞい、そんなところでござんした。


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。