イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

気ぃ使わんとお茶しましょ

1月 23 2015 | 介護の工夫

20150123_介護のお茶話
人から質問されれば、なんとか答えることが出来る。

けれど、自分一人で、自分に問うて答える事は、
介護中だとなかなか難しい。

自分への問わず語りは、
自分の知識の中での堂々巡りだから、
なおさら内にこもってしまう。

人に問われれば、なんとか、ぽろぽろと。
独り言の様に
こぼれて出てくるものですわねえ。

けれど、誰といても、そう素直に出てくる訳でもなく、
やはり信頼関係が、出来ている間柄だからこそ。

なのだわきっと。

gunjoaen


【群青亜鉛:ぐんじょうあえん:介護イラストレーター 】

カイゴのつれづれを、家族介護者の視点から、えっちらおっちらウェブにて発信17年目。ウェブマガジン ”介護ライブラリ”にて:「自宅で介護お助けヒント集」連載中>こちら


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。