イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

介護職の方も物申すこと可能

1月 12 2015 | 介護全般

20141010_しゅたたたた
こんにちは。関西では、漸く「えべっさん」で一区切り、新年が明けましたね。

昨日、新年度の介護保険報酬の改訂が決定されました。現場の慌ただしさは私は想像しか出来ず、もどかしく思います。上から降りてくる事に関して、待ちの状態だけではなく、今出来る事もあります。
—————————————————————
地方自治体が介護や福祉に意見募集中

 〜パブリックコメント(パブコメ:意見募集)のご案内〜(長文です)  

市民や勤務者ならば、地方自治体に対しストレートに意見が言える仕組みがあります。介護者、介護経験者、介護に関心のある方はもちろん介護関係の職の方も。ですが知らない方が殆どで、行動に移す方も少ないのが現状です。

昨年末、ウェブマガジン「介護ライブラリ」に編集長が、記事を書いて下さいました。市民意見提案について大変わかりやすまとめて下さっています。
こちら→自分が住んでいる街の介護を変えられる?!パブリックコメントって何?

現在地方自治体は、住民や勤務者からの意見を募集しています。
「高齢者福祉計画・介護保険事業計画(素案)」に対してです。
(来年度から始まる計画)(既に募集終了している自治体多数)

どこの自治体でも、介護関連の仕事の従事者でも、この計画を知らない方が多いのです。加えて、意見が言えることも、策定委員会を傍聴出来る事も、ご存知ない方が殆どです。

いつも上からの指示に不満を言うだけ?


皆さん自治体の方針に対して、不満を漏らすだけになっていませんか?出来る事があるのです。
来年度から介護保険は内容が大幅に変わります。「わたしらの自治体ではどんな風に高齢者に関する福祉計画や介護に関する事業計画がなされてるん?」 皆さんが日頃思っている疑問や意見を素案を読んだ上で、プロの立場で意見提出してみませんか?

パブコメ提出しても返事もらえないんじゃない?


大丈夫です。提案をすると必ず公に何らかの返答をもらえます。対応は主に以下4通りです。
1.計画書の記載を修正
2.今後の参考とします
3.その他
4.対応は困難です

ぐんじょうあえんの所属する自治体では前回の市民の意見提案により、計画書の記載修正もなされました。行動することで意見は反映され、自治体は当事者の意見を取り入れる方向に少しづつ変わって来ています。これに職業者の意見も是非提案をしていただけたら。

素案て突っ込みどころ満載なのね


「これやるって書いてあるけど、人おらんし、どうやってするん?」素案は介護関係の職に就かれている方が読むと突っ込みどころ満載の様子。家族介護者の私でも疑問に思う点が沢山あるのです。皆さんが読まれると実現性のない計画案に驚かれるかもしれませんね。現場の方の意見が入らないと、まさしく絵に描いた餅。 

関心薄い?否、意見出来る事を知らず


私は家族介護者として所属自治体に3年前にも意見提出しました。知人の提案内容は計画に反映されております。その時この素案に意見を出した人数はたったの12名でした。その又3年前は5名だったとか。ですが、小さい連携は確実に出来ていると感じています。少しでも行動する方が増えます様に!

事業者や法人も発信を


ネットで見ただけですが、社会福祉法人で、このパブコメの情報発信をしているブログがありました。(東京都だった覚えが。)事業者や法人でも、素案を読み込み、情報発信や意見提出をする位になってほしいなと思っています。

[関西の募集予定は以下、ご参考まで。]
伊丹市は平成27年1/9まで(締め切りました)
尼崎市は1/5まで(締め切りました)
芦屋市は1/15(木)まで(前回提出人数は一桁)
宝塚市は1/14(水)まで。

箕面市は平成27年1/7(水)まで(締め切りました)
箕面市のHPのパブコメ案内は見やすいです。素案が各章ごとにダウンロードが出来るようになっているため。

神戸市は、1/26(月)まで。横文字使わずに、「市民意見募集」 としてわかり易いですね
——————————————————————————–
検索ワードとしては
「高齢者福祉計画・介護保険事業計画(素案)」+ご自身の地方自治体の名前を入れて検索してみてください。「高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画(素案)」となっている自治体もあります。意見提案は、関心があることの一表現でもあります。是非、皆さんもトライしてみて頂きたいと思っております。もう募集終わっちゃった!という方は、3年後にどうぞ試みて下さいませ。


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。