イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

七福神さま仕事始め2015_みんなde編み物

1月 05 2015 | 日々日常

七福神さま仕事初め_全員編み物ヒツジ年_指先も脳も使いましょ

新年です、明けました。恒例の七福神様、2015年は何をなさいますやら。既にえっちらおっちら仕事始めです。せっかくのひつじ年。なので編み物なのだそうです。

一番右におられます弁財天さんは、棒針編みです。これはアメリカ式と言うそうな。いつも琵琶を奏でたりされますので手先は器用なご様子、編むの早っ。
そのお隣毘沙門天さん。武具の手入れは日常の事、かぎ針編みがぴったりはまります。こちらも凄いスピードで編み上がって行きます。

真ん中で陣取る商売の神様、えべっさん。こちら釣り道具の修理で手慣れたもので指編みを。昔懐かしリリヤンを編む感じで、指だけで編み物を致します。テキパキね。鯛の密かな編み込みが嬉しいのだそう。 その左斜め上、帽子に桃マーク入りの寿老人さんは、大きな筒を使ってのリリヤン編みです。指先をせっせと動かします。

一番左の大黒天さん、ほんまのほんまに指編みです。指をかぎ針のように駆使して編むそうです。編み目がこぼれそうですね。
頭の長ーい福禄寿さんのは、棒針編み。これはおフランス式というのだそう。糸をどちらに持つかでアメリカとフランスで違うのだとか。
向かって左下の福禄寿さんは目が真っ赤大丈夫でしょうか。目的をとうに忘れ、ご自身のいつも携帯している巻物を、棒針編みで作っている様子。文字も編み込みにするのでしょうか? 3神様ともに、目がしょぼしょぼです。
布袋さんは本年はまとめ役。毛を刈られてすっぽんぽんの羊に、編み上がったマフラーをぐるぐる巻きにしています。なんのこっちゃ。

向かって左からの3神様、寿老人さん、大黒天さん、福禄寿さんは、なかなかはかどらず、まだ羊に着せるまで仕上がっておりません。はやくはやく編んで下さらないと、左の羊は風邪をひいてしまいます。

おやまあ、調子にのって、初日の出様も、編み物をはじめました。どんだけ長い毛糸が必要なんでしょう?約1億五千万キロメートルとのこと。ほほほ、こんな絵図はありえませんね。何匹羊が連なればよいのやら。地球上の羊から作られる毛糸を全部つなげても足りません。

はてさて。
おっちらおっちら皆様がやり続けておられる事が、しっかりとした実になる2015年でありますように。明るく「アの段」「あかさたなはまやらわ」と発しまして、あっけらかんと参りましょうか。

gunjoaen


【群青亜鉛:ぐんじょうあえん:介護イラストレーター 】

介護イラスト&エッセイを得意とする。家族介護の視点で、介護とコミュニケーションの現状と問題点をユーモアを交えて発信中。“いっちょかみ介護” 実践して22年。
ウェブマガジン ”介護ライブラリ”にて:「自宅で介護お助けヒント集」連載中>こちら

[`evernote` not found]

介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。