イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

布団からの立ち上がりと横になる動きは 結構難しいの。

3月 02 2011 | 人の身体と動作

こんにちは。イラストレーターの群青亜鉛(ぐんじょうあえん)と申します。いらっしゃいませ。

和式布団とベッドでは何がちがうのか・・・。脚付きと脚無しやん、と構造の違いは見たらわかることですが、寝る人にすると立ち上がる動作が全然違います。身体を痛めた事のある人は御存じだと思いますが、布団から立ち上がる動作は高度な技であります。”そんなんズボラや。どっちも一緒や” とおっしゃる人は、結構元気なお人やと思います。

床から立ち上がる動作が難しくて、”寝たきり”の原因となってしまう事もあるそうです。以前入院し、自宅に戻って来たときは特に、ベッドのありがたみがよくわかりました。ベッドは脚を横にたらすと既に椅子座りの姿勢になっていて、床から立ち上がるよりも楽に移動出来るので、だんだん身体が弱くなってきた方にはやはりベッドをお薦め致します。

《↓追記です2014年10月》
ですが。ベッドがすべてではないことは皆さんご存知だと思います。ベッドにして、自由が奪われてしまうということもあります。いざって、移動するという方法もあります。これが畳の生活のいいところでもあります。

ベッドにしてすべて人による介助が必要な移動になるよりも、座ったままでいざる、よつばいで移動する、というご本人の動き様もあります。 いろいろ検討してみていただけたらと思います。


gunjoaen
【群青亜鉛 : ぐんじょうあえん : イラストレーター】
プロフィール:在宅で9年半 親戚同士で介護の後、103歳の特養ホーム入所中祖母”ばあこ”をトキドキ通い介護中12年目。カイゴのつれづれを、介護者家族の視点から、えっちらおっちらウェブにて1998年より発信して17年目。
介護ライブラリ:介護トピックスコーナー「自宅で介護お助けヒント集」連載こちら


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Trackback URI | Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。