イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

体調が本当に悪い時は、病院は必ず誰かと行って欲しい。

2月 28 2011 | 病院・お医者さん


こんにちは。介護イラストレーターの群青亜鉛です。

緊急に病院へ行く場合など、必ず誰かと一緒にいって欲しいと思う。先生の診断を聞く場合など特に。体調が悪い人だけを先生にまかせないでほしい。体調が悪いと、人の話を聞くどころではなく、先生がおっしゃる事など頭にはいらない場合がほとんどだから。

付き添う人も待合室で待たないで、一緒に診察結果聞いて欲しい。一人では、覚えていられないし、皆思いこみが激しい。肝心な事を聞き逃す、覚えていないなんて事はおそらくよくあるだろう。そして、先生もコミュニケーションが上手い人なんて、ごく少数かもしれないし。何人かで聞くのが一番。一人はだめよ。

って、言ってもね。
一緒に行ったご主人が、あてにならんと奥様方、おほほ。
健康過ぎて、人の痛みがわからん等等。

ああ、人それぞれ。
お悩み それぞれ。

はいはい。
なんとか、やって行きましょう〜。
gunjoaen

【群青亜鉛:ぐんじょうあえん:介護イラストレーター 】

◆プロフィール◆
介護イラスト&エッセイを得意とするイラストレーター。明るくおもろく大真面目に介護とコミュニケーションの現状と問題を発信中。祖母への”イッチョカミ介護”実践し22年。
◆介護関連著書◆
明るい介護のお助けマンガエッセイ
介護用具・日用品カスタマイズ本(共著)
◆ウェブ連載中◆
こちらウェブマガジン ”介護ライブラリ”にて「自宅で介護お助けヒント集」
“介護ライブラリ” 〜介護の悩みを減らしたい〜


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Trackback URI | Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。