イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

骨盤を立てるっていったって。

11月 01 2014 | 人の身体と動作

骨盤を立てる、寝かすの基準って???(本日はイラストのアップはありません。)

日本にポジショニングで著名な方は何名かおられ、近頃はその方々の提唱する内容も幅広く学びたいと切に思うようになりました。

これはいいよ!!と知人理学療法士さんのお薦めで、田中マキ子氏下元佳子氏との共著で出版された在宅ケアに活かせる褥瘡予防のためのポジショニング―やさしい動きと姿勢のつくり方の本を夏に購入してみました。まだ買っただけでパラパラめくりのみ、まだ読み込めていませんが、開き易い本のサイズで、写真も豊富。褥瘡の治療の内容にも触れ、じっくり読みたい内容です。

さて、ネットに世の中の情報が網羅されているかといえば、実は全然そんなことはありません。探してもありません。そんなこんなですが、欠片でもどうにか出てこないかと、ちらっと探す訳です。ここに辿り着かれた皆さんの様に。

寝姿を整えるポジショニング、あるいは、日常の姿勢を整えるという概念でのポスチャリングに関する記事をウェブで探していて、伊藤亮子さんとおっしゃる理学療法士の方のインタビューに辿り着きました。(ポジショニングではこの方も日本で著名な方だと知人理学療法士さんより伺いました。今まで存じ上げず、お恥ずかしい限りです。)

辿り着いたのは、CAPEさんという床ずれ予防グッズのメーカーさんのHPのインタビュー記事でした。ざっくりの斜め読みをしました。ピローというポジショニング専用のクッションを薦めておられます。ピローはなんだか気持ちよさそうねえとは思いましたが、結構お値段が張りますので、これを祖母に活用することはまだ考えられないなあと思っていました。

 
でももっとちゃんと知りたいわ、学びたいわと、この間ようやくプリントアウト。じっくりと読ませて頂きました。すると、ものすごく良くわかる表現があったのです。

「骨盤を立てるっていったって。」過去この事に関しては何度かこのブログでも掲載していますが、わたしはそれをどう表現していいのかは、なかなか悩むところでありました。

理学療法士の伊藤亮子さんは、「ポジショニングのポイント」、という項目の中の、「車イス・座位編」で、「骨盤の後傾をニュートラルにする」という項目の中で、上前腸骨棘と上後腸骨棘の高さをそろえるようにする

と表現されていたのです。わかり辛い骨盤の、上前腸骨棘と上後腸骨棘のことを腰骨と背部の腰骨とも。 

ああ、目から鱗です。この表現なら理解しやすいですし、第三者に伝え易いわと私、思った次第です。

ポジショニングやポスチャリング、あるいはシーティングの第一人者はそれぞれの専門家ごとに少しづつ視点や表現も異なる様です。ですが、どんな表現も、言い得てる!と、自分にとってプラスになると感じます。

この骨盤を寝かしたり〜立てたり〜というのは、座る姿勢に限らず、ダンスの世界やスポーツの世界でもとても重要な事の様です。

なかなか、、、、体のことは奥が深いですが、もっとしっかり学びますね。

以下、アドレスをご紹介させて頂きます。

理学療法士 伊藤亮子さん
CAPEのHP/特別インタビュー
www.cape.co.jp/interview/interview9.html

理学療法士 伊藤亮子さん
CAPEのHP/特別インタビュー/寝姿勢別に見る問題を解決するポジショニング
www.cape.co.jp/interview/interview9b.html

理学療法士 伊藤亮子さん
CAPEのHP/特別インタビュー/ポジショニングのポイント
www.cape.co.jp/interview/interview3b.html

骨盤を立てる事に関しては、最後のポジショニングのポイントに記載されています。
以上、ご紹介させて頂きました。

追記:2015年1月に、初めてお目にかかれ、”上前腸骨棘と上後腸骨棘の高さをそろえるようにする”の解り易い表現に感動したとお伝え致しました。厳密にはこれがそろうご高齢の方はほとんどいらっしゃらないということでしたが、理解し易い物差しとして、、、という意味合いのことをおっしゃっておられました。


gunjoaen
【群青亜鉛 : ぐんじょうあえん : イラストレーター
プロフィール:介護とコミュニケーションの現状と問題点を明るくおもろく大真面目に発信中。
介護ライブラリ:介護トピックスコーナー「自宅で介護お助けヒント集」連載中こちら


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。