イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

言える言えない関係性

10月 22 2014 | 介護全般

Imageどよーんgunjoaen
地域の中では、うまく連携がとれていて欲しいものだ。介護者家族であればなおさらそう思う。

でも、そんなにうまくはイッテイナさそうねえ、など、いろんな地域で?自治体で?数多くの団体で?それぞれのボヤキがあるようだ。

力のあるなし。影響力のあるなし。発言力のあるなし。いろいろが微妙に絡み合って、そこで暮らしているものには、実はよくわからないコトだらけのようである。

ああ、ややこしや、ややこしや。
ほんに、ややこしや、ややこしや。

投げ出したいと思っている方。いや、でも諦めるのは嫌よと、
頭をひねり、叡智を絞って、なんとかしようとする方。そんな方はまだ少数?

アタマイタイ。

さあ、でも。

皆でなんとか、力を出してみましょうかねえ。

出来ること、出来るやり方で。




gunjoaen
【群青亜鉛 : ぐんじょうあえん : 介護イラストレーター】
介護とコミュニケーションの現状と問題点を明るくおもろく大真面目に発信中。
ウェブマガジン ”介護ライブラリ”にて:「自宅で介護お助けヒント集」連載中こちら


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。