イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

特養ホームへの要望2 前の車椅子の方がいいんちゃうん?

2月 14 2011 | ばあちゃん日記

本当に今使ってる車椅子が最適なん?

先日、祖母の入所する特別養護老人ホーム(特養)の、ケアマネさん係長さんと、母と群青で話し合いの場を持ったということをお伝えしました。最終的なお願いは、本読みの姿勢をちゃんとしてほしい。なのだが、私達の大きな疑問は、本当にこの車椅子が最適なのか?前の車椅子でうまく調整すればいけるのでは?という事であった。

今便利なものは沢山出ていて、肩甲骨を、天使の羽(?)のような感じで車椅子サポートする腰パッドや、臀部パッド補助具として販売されている。以前使っていたのは標準型車椅子(イラスト上部)車椅子の背中の部分は、自作で太いマジックテープを使い、三段階に背もたれの張りを調節出来る様にしたものだ。最近のこのごっつい車椅子(イラスト下部)(ティルト&リクライニング+モジュラー)では、読書時どうにもちゃんと本が安定せず、ページをめくれない姿勢になるのがどうも納得がいかなかった。その他の疑問は主に以下4項目。(イラスト下部の、現在使用中の車椅子について)

●座面には、クッションと、じょくそう予防用クッションの2段重ねなのだが、この予防クッションが座りにくそうである。これが本当に必要なのか?座面を固くすると、もう少し自分でも体をずらせたり動かせるようになるのでは?

●足置きの周辺にクッションを置きすぎて、安定しない。段ボールで囲いをする等、上手く出来ないものか?

●背もたれ部分を寝かせ過ぎず、立てても使えると言う事はわかったのだが、座面の奥行きが浅い様に思う。すぐ椅子からずり落ちるような事も何度もあった。そのため以前の車椅子の方がいいのでは?

●就寝時の体位交換に関して。多少嫌がる方向も、少しの時間やってもらえないだろうか。
以上の事を一つ一つ、本音を伝えながら施設側のお話も伺い解決策(接点)を探した。
介護をされている方で、車椅子についてうーむと疑問をもってはる方は、ありったけ、書き出してみて下さい。書き出すだけでもかなり整理出来ると思います。


【群青亜鉛(ぐんじょうあえん):介護イラストレーター】
ウェブマガジン介護ライブラリにて「自宅で介護お助けヒント集」月いち連載中>こちら
在宅で9年半、親戚同士で介護の後、103歳特養ホーム入所中祖母ばあこをトキドキ通い介護中12年目。


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Trackback URI | Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。