イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

老人ホームで決してなくさない靴下

2月 10 2011 | 介護の工夫

どの老人ホームでも、お困りごとのベスト5(?)中に、洗濯物の紛失があるのだそう。一度に多人数の洗濯物を洗うためか、いくら名前を書いていても、良く似た色合いや形のそれは、別の人の引き出しに紛れてしまったりするそうだ。

祖母”ばあこ”が脳梗塞で倒れてから18年。デイサービス、あるいはショートステイを最初に利用してからは15年が経ち、老人ホームも入所して8年。決して紛失せず、今だ現役の”秘密兵器”をばあこは持っている。それは白い綿100%の五本指ソックスに、かばんの様に派手派手色の取っ手を付けたくつしたである。足の裏にでっかく書いた名前もポイント。

最初は片麻痺の祖母でも自分で履ける様にと思って私が作ったものなのだが、自分で履けなくなった今でもまだまだ現役。 本日もお風呂上がりに介護士さんに履かせてもらっていた。取って付きは、結構人も履かせやすい様だ。

ゴムの部分はのびてはいるが、よれよれでなく、まだまだ履ける。歩けない祖母は、靴下がすり切れる事がまずない。よって、長持ち、である。

5本指ソックスは水虫にもいい。5本も履かせるのはちょっと、、、と思うかもしれませんが、ぴちぴちではないので、あまり手間がかからない様です。取っ手のついた靴下。1度試してみてはいかがでしょう?(全員この靴下を履くと、どれがどれかわからん様になりますが。。。汗)

☆群青*介護blog☆関連 過去記事☆
ミュールでもサンダルでも奇麗に履きたい歩きたい〜5本指ストッキング♪

水虫対策:ヒントは女性の足元にあり〜フットカバーなるもの


☆群青*介護Blog☆関連記事
手作り介護グッズタグの最新記事一覧は こちら


【群青亜鉛(ぐんじょうあえん):介護イラストレーター】
ウェブマガジン介護ライブラリにて「自宅で介護お助けヒント集」月いち連載中>こちら
103歳特養ホーム入所中祖母ばあこをトキドキ通い介護中。家族介護者のお悩みドタバタを、HPで発信して17年目


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Trackback URI | Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。