イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

てのひら握りクッション 使用の図

4月 13 2014 | 介護福祉用具

こんにちは。介護イラストレーターの群青亜鉛(ぐんじょうあえん)と申します。いらっしゃいませ。手作り介護グッズや、介護の工夫を、祖母の介護の経験を元に発信し続け18年になります。

てのひら握らんクッション

握っちゃ嫌よ♪握りしめちゃ嫌よ♪な願いのこもった、てのひらにあてがうクッションです。

本日は、運転用コットン100%の手袋ひと組みあれば手縫いで作れる手枕です。握り込みが強くて、皮膚に傷がついてしまう方のために。昨年ぴかっと閃いた、手首留め付き&綿は入れませんよバージョン。 既に当 群青*介護ブログでは何度も紹介していますが、今日は、昨日に引き続きマジックで説明書きをしたものを。

手の甲側
てのひら握りクッションマジックで説明書きを
はめるとこんな感じ。↓。指は関節拘縮のある方はこんなに伸びませんが。

てのひら握りクッションマジックで説明書きを甲側

作り方は、こんな感じ。

Finger contracture cushion.

Finger contracture cushion.It is hand-sewn and can make it.

さっきの逆向き。てのひら側。指の絵を描くとわかり易い気がして。↓

てのひら握りクッションマジックで説明書きを

てのひら握りクッションマジックで説明書きを掌側

自分ではめてみました。
手のひら握りクッションはめてます
祖母にはめてもらった図です。
ばあこクッションはめた図

作りが繊細。肌触りはよいですが、1年ばあこが使っての感想は、実は生地がへたって伸びやすい気がします。びろろーん。
タッタカターッと、続きはまた明日。明日は別タイプのご紹介。

用語解説です。
【関節拘縮】articular contracture
 関節構成体軟部組織の損傷後の瘢痕癒着や不動による廃用性変化の1つで,関節包,靱帯などを含む軟部組織が短縮し,関節可動域に制限がある状態である。 長期間の固定などにより,筋や皮膚などに原因がある場合は短縮(tightness)とよび,伸張運動により改善する。 関節包内の骨・軟骨に原因があり,関節機能がない場合は強直(ankylosis)とよび区別され,伸張運動の効果は認められない。

日本褥瘡学会用語集より



gunjoaen

【群青亜鉛:ぐんじょうあえん:介護イラストレーター 】

◆プロフィール◆
介護イラスト&エッセイを得意とするイラストレーター。明るくおもろく大真面目に介護とコミュニケーションの現状と問題を発信中。祖母への”イッチョカミ介護”実践し22年。
◆介護関連著書◆
明るい介護のお助けマンガエッセイ
介護用具・日用品カスタマイズ本(共著)
◆ウェブ連載中◆
こちらウェブマガジン ”介護ライブラリ”にて「自宅で介護お助けヒント集」
“介護ライブラリ” 〜介護の悩みを減らしたい〜


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。