イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

側臥位って、縮こまっちゃうの。

4月 15 2014 | 人の身体と動作

20140415お手製三角クッショ
〜102歳から始めたポジショニング〜その13

知人理学療法士さんに教えてもらった祖母へのポジショニング。特養のスタッフさんにお願いする前に祖母が入院してしまったので、病院で付き添う母に先に伝授することとなりました。加えて自分も。病室にはA4に拡大した写真画像を5枚程持参。

特養では、家族が教えていただいた側臥位(横向きの寝返り)を祖母にする機会はなかなかない。家族が施設に介助に行く時間がだいたい食事をはさんで寝かしつけ(仰臥位)までの一通りだからだ。今回は病室で充分祖母に試した上で、戻った時にスタッフさんに伝えることができるのがありがたいと感じた。

退院後は、間が空かぬ様まめに通うのですが、その目的はポジショニングであります。祖母の寝る姿勢をいかに安楽に整えてもらうかを、スタッフさんにわかり易く伝えられる様に、試行錯誤と思考覚悟。これが上手く伝えられると、ばあこは安楽姿勢を長く保てることになり、拘縮がゆるむことにつながりますから今回は結構切実です。

いつもやっていた、食事介助や歯磨き介助、ポータブルトイレの介助や着替えの介助には手を出さず、寝る姿勢を追いかけています。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ポジショニングで最適な姿勢がだいたいわかっても、次に頭を悩ませるのが、それをどう、職員さんが均一にわかるように図式化するかでありまするるる。

「クッションばっかりカパカパはめ込めばいいって訳じゃないっしょ、毎日の状態をしっかり見ながら臨機応変に調整出来るのが理想」の声が聞こえて来そうですが、経験値も様々で全てのスタッフがそれを完璧に出来るわけではないので、やはり基準の図があれば嬉しいですとのこと。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
はじめて上向き姿勢のポジショニングをやっていただいてから、約4ヶ月経って。問題なくスムーズに出来る様に感じた12月。

1月には、新たな褥瘡発見で、やむなく両側臥位のみに。(右左の横向きの寝返り姿勢のみ)

側臥位(ソクガイ)を祖母にさすのがこわいと感じてましたが、んなこと言うてられず。いわゆる完全側臥位なるものを、左右試します。(真横に寝る姿勢、、、かな?)

あかん、枕に耳がこすれて切れる、目尻も切れる!この寝かしつけ方あかんやん、と思っているうちに、入院となり1週間で退院。

1月に決めた側臥位を見直す間なく2月が過ぎる。3月にPTさんに診ていただいて、おお、半側臥位にねと、上向姿勢も加えた3方向に戻り、このポジショニング伝達むずかしっ!と思っているうちにまた入院して退院して今に至ります。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
PTさんからの話のメモ。右側臥位において、頭背中は出来るだけ背中側

右の腕を出来るだけ、無理のないように、肩を出来るだけ、でも優しく引き出す。

最後のセッティングが終わってから、膝ゆっくり引っ張り出し伸ばし
股関節を伸展させながら、ひざを伸ばす引っ張り出すといい。(とはいえ、これは、こわいですよ〜触れませんわ〜とスタッフさん)

脇の下の方から肘の方まで。手先はあける

脇の下から、上腕骨 肘から手首までは支持してあげて、手先はごそごそ出来る様に。開けてあげる。

首のところの空きをすくなくする。頭完全にはまっすぐにはならない。祖母の頭の傾きにあった、柔らかいのにしました。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

老い先短し。恋せよ乙女。焦ってしまうのです。ウンヌン、カンヌン。

※冒頭コラージュは、頂き物の低反発枕を、ポジショニング用クッションに変身させた図。あ、文字間違えてますね、しなかやに、じゃありませんよ、しなやかに、ですわ。小さいのは、ちょっとした補正用に重宝するのです。ちくちく縫います。どんどん溜まります。クッション山積みで、すみません〜っ。

【群青亜鉛(ぐんじょうあえん):介護イラストレーター】
《介護ライブラリ》:「自宅で介護お助けヒント集」月いち連載中>こちら
103歳特養ホーム入所中祖母ばあこをトキドキ通い介護中。

[`evernote` not found]

介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。