イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

バイタルサイン、て何ぞや? 任せっきりなの?

3月 17 2014 | 介護全般

じじばばだよん天国

じじばばだよん天国

バイタルサインを把握しておく必要の認識

って何?

介護施設の対応の質?は施設によって違うのね。
って何のこっちゃ?

在宅で介護をしていたときは、常に気にしていたが、
特養に入所してからは、任せっぱなしである。

「ばあこさまのバイタルサイン、常に把握してる?」
知人から質問されて、

バイタルサインって何???って思ったもの。ワタクシ。(トホホ)

祖母の平熱は何度?血圧は?
その幅はどのぐらいなのだろう?

何度になったら氷枕などの対応になるのかしらん?

いつもは食堂で食事を摂るが、
居室で食事をすることになるときの、判断基準て何?

看護師さんまかせ?そのあたりは介護職員さんも、共有しているの?

夜は看護師さんは勤務しているの?
休日に何かあったときには?
緊急の連絡は、誰に行くの?

いろんな事を、再度確認しなくっちゃ、と思う事が起こる。

祖母の入院前に、
平常の呼吸数も知っておくといいのよ、とその介護職の知人より教えてもらう。

なんだか毎回看護師さんを呼ぶのもねと思うでしょ、だから
体温計をいつも持っておいて、気になった時に測るといいのよ、
と聞いたので、入院時に新しく体温計を購入し、
特養の部屋の引き出しに入れてある。

最近は家族は行く度に、
入所中祖母の体温を測る様になった。

この間母が行った時測ってみると、38度だったそうである。
〜前日の午後、PTさんが来て下さったので、いつもは寝ている時間なのにまったく寝られなかったせいもあるかも〜

(対処はしてもらったものの、その前に気づかれていなかったのだろうか〜と、そちらの方が気になってしまった私である。)

ああ、そうそう、熱をみるのは、おでこではなく、
後頭部がいいのよ、とはその介護職の知人より。

元気な時は全然気にならないが、
医療と介護の連係が、
身近なところでちゃんとなされているのかは
常に確認が必要で、あるのだよなあ。


【群青亜鉛(ぐんじょうあえん):イラストレーター】
《介護ライブラリ》:「自宅で介護お助けヒント集」月いち連載中>こちら


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | 2 comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

2 Responses to “バイタルサイン、て何ぞや? 任せっきりなの?”

  1. 風林母さん

    はじめまして、群青亜鉛さん。
    介護についてとても勉強になる記事が詰まった素敵なブログを今日たまたま拝見しました。
    何だかお礼が言いたくて…ありがとうございます。m(__)m
    さっそく大渕先生の著書が欲しくなってしまいました。

    19 3月 2014 at 10:17 PM

  2. gunjoaen

    風林母様 はじめまして、グンジョウアエンです。いらしてくださった上に、お褒め頂きありがとうございます。
    素敵な、と言っていただけると励みになります。とっても嬉しいです、ホホホ♪

    理学療法士 大渕哲也さんの著書もいいですし、理学療法士 田中義行さんの著書もとても分かり易いと思います。
    ご自身の身体もハートも壊さぬ様に、おっちら、おっちら参りましょう〜。

    20 3月 2014 at 7:26 PM

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。