イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

歯?セメントで何度も補修されてものぅ〜

3月 11 2014 | 高齢者介護施設

20111022ばあこの歯磨き

20111022ばあこの歯磨き


バアちゃんの歯。
特養ホームに定期的に、歯医者さんが来て下さり治療してもらいます。

でも、同じ所を、何度もセメントで補修されてもね〜と、近頃ハテナを感じています。

仮だからね。

スグ取れるし外れるの。だって、セメントだからね。
しっかり歯磨きすると、欠けるのよね。

支払うのは1割で、9割は保険で落ちるってったって。
何度も何度も。っていうのは。
なんだかとっても、腑に落ちないなあ。

以前1度看護師さんから、歯磨きの時に取れてしまいました、と報告を貰った事がありますが、修理で支払うのはこちら1割ではありますが、加えて保険からは9割もの費用が支払われるわけで、(細かっ)。なんだか軽く流されても、うーむ、どうなのだろう、、、と感じた事があります。(それでいいのかなあって言う思いですなっ。)

この間見た時も、同じ箇所に再びセメントが入っておりまして。

あれえ?スタッフさんに、セメント入れないで下さいっていったんだけどなあ〜。金属歯のとんがったとこで、唇をかんで傷つけるから、とんがった所を削るだけにして下さいったのに、うまく伝わってなかったのかなあ〜ってなんだかモヤモヤするわけです。

じ様ば様の歯って、
そんなに文句言わないし、(だってばあこは話せない。)結構好き勝手されちゃうんじゃないのかなーん、
じ様ば様に対しての、歯科診療は、けっこう美味しいお仕事なのかしら〜ん、なんてやなことをふぃと思ってしまッたりもする今日この頃。

来て下さる歯医者さん、何度も何度も同じとこをセメントでの補修。他にも悪くなってる歯はあるのにね。
うーむ。これにちょっとハテナを感じている今日この頃です。

まっ、今度行ったとき、職員さんに聞いてみよっと。いろんなことが気になるときは、大体コミュニケーションがスムーズに取れていなあ〜って時です。バロメーターでありまする。 また質問してみませう。


【群青亜鉛(ぐんじょうあえん):イラストレーター】
《介護ライブラリ》:「自宅で介護お助けヒント集」月いち連載中>こちら


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。