イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

退院時お持ち帰りしたくない褥瘡〜介護ライブラリ〜

3月 12 2014 | 病院・お医者さん

入院したら◯◯◯のご注意

お持ち帰りしたくないもの


「自宅で介護お助けヒント集」webマガジン介護ライブラリで連載中のコラムが更新されました。こちら床ずれをもっての入院編

入院して、見たくないもの 聞きたくないものとは

看護師さんの、配慮のない物言い。
声掛けのないままの、流れ作業の様に感じる医療処置。

ーこれだけ長生きしたから、もう十分でしょうー
そんな含みを感じる、主治医による、今後のお話。

……要約。「どこで看取るの?施設もありでしょ。」

患者と同病室内で展開される、終末期のお話。

「熱が出たら、また救急搬送するの?」

……えっ? ここで話すの?

つられて先生と話してしまう、私も私だ〜っ。

入院して、持ち帰りたくないものとは

ウィルス。疥癬。重たい空気。

その他、ラッピングされてもいらんものって?

へーほーはーっ、と頭の片隅に。どぞ。

介護ライブラリ、リニューアルされました。
こちら
介護イラストレーター群青亜鉛の「自宅で介護お助けヒント集」〜床ずれをもって入院編〜


【群青亜鉛(ぐんじょうあえん):イラストレーター】
《介護ライブラリ》:「自宅で介護お助けヒント集」月いち連載中>こちら

[`evernote` not found]

介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。