イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

なんでこんなに苦しそうに座ってるん?「自宅で介護お助けヒント集」

12月 19 2013 | 介護の工夫

自宅で介護お助けヒント集gunjoaen_no.11

自宅で介護お助けヒント集gunjoaen_no.11

お待たせいたしました。本日公開されました。介護ライブラリでの連載記事です。今回は前にずった様な座り姿勢の、すべり座りとその悪影響について中心に。画像は記事のスクリーンショットの為、ここでは読めませんのでぴょいと次のアドレスにお飛び下さいませ。

群青亜鉛「自宅で介護お助けヒント集」〜食事の場面での気配り(3)〜食事の座り姿勢こちら

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 

いやはやなんとも。この中身の深ーい深ーい座り姿勢。今回、イラストに文字多っ。

なんでばあちゃんこんなに車椅子にずる様な座り方になるん?と思ったのはものすごく昔です。

すべり座りは、見ていてなんだか苦しそうなんだけど、よくわからない、、、座り直しをさせるのもしんどいし、ついそのままにしちゃうと思うので、どんな影響があるのかを中心に簡単にまとめてみました。 在宅介護者家族の方々向け、あくまでも入り口として。

知っておかないと、体中、傷だらけになっちゃいます。ほんまに。

専門家の方々は探求してスバラシイ知識を持っていらっしゃるんです。でも、それは家族介護者にしっかりと届く事はまずありません。日進月歩している内容が知らされないなんて、、、もったいないっ!

深く追求すると、円背の方の場合はどうなのだ、車椅子のシーティングや、ポジショニング等々広がりすぎてページはいくらあっても足りません。そのひとかけら、いやいや点位の中身ですが、何かの助けになりましたら。

熱き思いだけでは、問題は解決出来ません。
知識があると、助けになります。
技術も同じく、出来る様になると、介護は大分楽になります。余裕ができます。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
群青亜鉛「自宅で介護お助けヒント集」〜食事の場面での気配り(3)〜食事の座り姿勢こちら

今回は、日々の介護の即解決には結びつかないかもしれませんが、とてもとても重要な内容ですので、是非ご覧下さい。食事姿勢の疑問が少しは晴れるのではないでしょうか。イラストと本文を連動させてしっかり読んで戴けると、うれしいです。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
【群青亜鉛 : ぐんじょうあえん : イラストレーター】

介護ライブラリにて:「自宅で介護お助けヒント集」月いち連載中こちら


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。