イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

嚥下のつれづれ&「認知症サミット」ロンドンで来週開催

12月 07 2013 | 人の身体と動作

つるりんこうがいすい2

つるりんこうがいすい2

近頃片っ端から、YouTubeなどの動画を見ている。内容は、飲み込みである。SWALLOWING 。日本にしても、海外にしても、造影剤を使ってのX線透視下で飲み込みの様子を撮影している画像や、内視鏡検査での動画や、模型を使っての動画、CGを使っての画像等がいくつも見られる。

喉の奥の動きといえば、気管と食道の切り替えであります。呼吸と食べるものの危うい切り替えです。ここは外からは見えない部分なので、本当はどんな風に食べ物が飲み込まれているのかわかりません。ですから、動画は、興味深く拝見しています。

ほんの一瞬の切り替えなので、えっ?と驚く。嚥下反射は、そんなぐらいの一瞬の出来事であります。喉の奥は偉い!ずっと打っている心臓と同じぐらいえらい!と感じます。

健康な方の飲み込みはスッキリとすんなり行くのでみていても安心ですが、嚥下に障害のある方のものは、危うくって、コワイ〜。たらりん、たらりんと、気管の方に食塊が流れ込んでいたりするのをみるのは、つらいです。つい、顔がゆがんでしまいます。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

自治体が介護者家族の会をホームページに掲載しているところがどれぐらいあるのかなとネットで調べていたら、介護のお知恵がつまっているサイトがみつかりました。

安心介護

ansinkaigo.jp/

こんなところにアンテナを貼っていると、介護関連のニュースなども入ってきやすいなあと思いました。参考にしてくださいませ。 見ていると、その中に驚きのニュースが。

えっ?今月11日には、イギリスロンドンで、G8各国が認知症対策について話し合う初めてのサミットが開かれるんですって!認知症サミット。知りませんでした!
NHK ニュースWeb

www3.nhk.or.jp/news/html/20131206/k10013618571000.html

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

東京の世田谷区や、淡路市や、堺市は、介護者家族の会を自治体がホームページに掲載して紹介しているようです。そんな自治体は他にもきっとたくさんあるのでしょうね。私の住んでいるところではまだですね。情報がバラバラなのは右往左往してしまい、とても難儀です。連携をもっととっていきたいよなあと思う次第です。

gunjoaen【群青亜鉛:イラストレーター 】
ウェブマガジン ”介護ライブラリ”にて:「自宅で介護お助けヒント集」月いち連載中こちら


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。