イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

地域包括支援センターと家族介護者の会との交わり

12月 05 2013 | 介護者会・家族会

おっちら、おっちら

おっちら、おっちら


こんにちは。介護イラストレーターの群青亜鉛です。

羨ましいだけでは終わらせない。 地域包括支援センターと家族介護者の会との交わりである。

「隣の市の認知症介護者家族の会に参加させて頂くのだけれど、ご一緒しない?」

自分たちの地域の介護に関する現状や認知症機能障害の方が増す増す増えるであろう今後に危機感をつのらせ、常に問題意識を持っている。

どこの街にもそんな意識を持ち合わせて行動を起こしている人がいるものだが、そんな心強い面々が私の周りにもおられる。 そんな方々から、様々な会や勉強会への参加を声かけて戴くことが多い。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

そんな中に、他市の介護者家族の会への参加があった。2年ぐらい前であるが、そこに私が出席させて頂いての感想はひとこと。「羨ましい」であった。

他市の会では、介護家族と地元の介護関係のプロフェッショナルが同時に集っていたのだ。それも結構プロの人数が多い。会員が10とすると、介護職の方も10ぐらいだったか?特養のケアマネさんもいたと思う。その場で家族のこぼした介護に関する疑問には、すぐに専門の方が答えてくれたりして、介護者と、家族と、専門家が連携を取り合っている印象。素晴らしいじゃないですか!

自分の地域ではそんなことはなく、家族介護者だけの交流だったので、連携の取れているこの会を、羨ましいなあ、いいですよねえ、こんな風に交流が出来て、とそんな感想が私の口からこぼれた。

そんなこんなであれから2年。

私の関わる介護者の会(2団体)の交流会(会員同士で話すことが中心の会合)ではこの春から毎回地元の地域包括支援センターから2名参加頂けるようになった。なんで来ていただけることになったんだっけ?

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

地域包括支援センター運営委員会にも、介護者家族の会から委員が選出され出席。当事者を忘れないようにしてくださいね〜というスタンスでメッセージしていたことも大きいのかもしれません。(このあたりまた少しづつ書いていきます。)

その他地元には世話人等の有志が作っている会もあり、自治体の職員さんとも、介護に関する内容の提案等をまめに行っていたからというのが一つだろうか。(グンジョウアエン、服の袖にしがみついてる感じで関わっております。あれ〜。)もちろんそれだけではないと思うのだが、来ていただくことが決まった時にはひとつ繋がりが実現できた気がしてとても嬉しく思いました。

医療と介護そして、当事者(家族)との連携は、今後さらに強くなってもらわないと困ると感じている。 その連携がうまく行っていないことへの不安や疑問は、介護中の方からよく聞くことである。

そんな中で、地域包括支援センターで勤務する、社会福祉士(福祉のプロフェッショナル)、保健師あるいは看護師(保健や医療のプロフェッショナル)、主任ケアマネージャー(介護のプロフェッショナル)のいずれか2人が介護家族の会の交流会に参加してくださるのは、プロの意見が聞け毎回心強い。

今後は、交流会の中で、地域包括支援センターの方からの情報発信もしていただきたいなあと思っていることと、今までの様に会員のみの交流会の必要性も感じて来ている〜。個人としては。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

羨ましい、を現実にしていくのは大事です。こんなふうになったらいいな、を、やはり、声をあげて、自分たちで実現していくことも必要だなと思うのであります。羨ましいなあ〜ばかりでは、ちっとも前に進みませんものね。

みなさんのお住まいの地域での交わりは、どんな様子でしょうか。



gunjoaen

【群青亜鉛:ぐんじょうあえん:介護イラストレーター 】

◆プロフィール◆
介護イラスト&エッセイを得意とするイラストレーター。家族介護の視点で、介護とコミュニケーションの現状と問題をユーモアをまじえて発信中。”いっちょかみ介護”実践する。
◆介護関連著書◆
明るい介護のお助けマンガエッセイ
介護用具・日用品カスタマイズ本(共著)
◆ウェブ連載中◆
こちらウェブマガジン ”介護ライブラリ”にて「自宅で介護お助けヒント集」
“介護ライブラリ” 〜介護の悩みを減らしたい〜

[`evernote` not found]

介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。