イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

介護リフトの使い方コツ。小手先じゃなくって、足元なのね。

10月 30 2013 | 介護福祉用具

介助の極意??

移乗介助の極意??

ぱたぱたぱた、、、、。
あたふたあたふた、、、、。
ちまちまちまっ、、、、。

なんだか自分の介助の動きにはかなり無駄がある。せわしないし、要領悪い。

職員さんの動きとどうちがうのかを考えてみる。職員さんの仕事っぷりを思い出して見る。

そうそう、介護の移動リフトを使うときが断然違うのだ。
(祖母の入所する特養では、天井走行式リフトが天井に装着されている。)

わかった!脚の置き所にムダが無いの。

スカッと大股で、足元しっかり。変に腰を曲げなくて済む介助法を心得てらっしゃる。
おそらくこれは、リフトを使う使わないに関係なく、そうじゃないだろうか。

ちいとは私も、精進精進〜。

タグ:介護リフト   移乗介助

【群青亜鉛:イラストレーター 】

プロフィール ぐんじょうあえん
:在宅で9年半、親戚同士で介護の後、102歳特養ホーム入所中 祖母ばあこをトキドキ通い介護中11年目。カイゴのつれづれを、家族介護者の視点から、えっちらおっちらウェブにて発信16年目。
ウェブマガジン ”介護ライブラリ”にて:「自宅で介護お助けヒント集」月いち連載中こちら


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。