イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

生活音がするのがイイ。iPadで見守り一考。

10月 28 2013 | 介護の工夫

iPadでだらだら電話_見守り

iPadでだらだら電話もいい_見守り

生活音がするのがイイ。iPadを活用して見守りも出来んことないです、とワタクシ思いましたです。はい。

iPadを介護に活用する

じじばばの遠距離介護をされている方が身近に数多くおられます。今ある資源を最大限に活用して、継続で見守りをされている様子を聞いたり致します。

環境が整っているならば、だーらだーら、iPadのフェイスタイムという、、iPad通信、(簡単に言えばTV電話ね、顔をお互い見ながら話が出来ます。)を使って,だらだらと話をしたりするのもいいなあ、ひとつだなあ、と思うのです。

既に、スカイプを活用している人も多いことと思います。お孫さんとの連絡を取り合うのに、パソコンを活用している人も多いでしょう〜。うーんと、今はスマートフォンで手軽にかしら?

近頃、ぐんじょうあえん、キョウダイ間で、意味なく、そのだらだらiPad通信をするようになりました。が、、、これは、、、結構良いことに気がつきましたんです。いや、別にあらためて言わんでも、、、大汗。

別に話す内容はどうでもいい内容だったりするわけです。そんなにイッショウケンメイ相づちついてもらわんでも、、、というようなもの。 わざわざ電話して話すのもねえ、という内容なんで、ぼそ、、、ぼそ、、、あれまあ、独り言みたいなものでもありますし、、、。そんなんをぼそぼそと。

で、いちいち顔を見ないことも多い。

でも、これって、結構よい感じなんです。じじばばの見守りにも活用出来そうに感じます。

センサー付き魔法瓶での見守りももちろんナイスであります。 加えてiPad通信(や、スマートフォンなどの、タッチパネル式電話や、スカイプのタッチパネル式のTV電話〜等も?)では、顔が見える分、様子がわかりやすい〜。

用事がなくても様子がわかる

お互い近くにいるわけではないのですが、お互いの生活音がするので、空間と生活を共にしているような気になります。不思議な感覚ネ。扉の開け閉めしかり、水道の音しかり、雨音しかり、洗濯機の動く音しかり、TVの音しかり。がさがさと、騒々しかったりもするが、うーむ、一人の時も、淋しくないぞえ、一緒に住んでる感じがする〜。

お互いが、操作方法がわかっていないと活用の仕様がないですが、ずーっとつけっぱなしというのも、結構いい感じで悪くない。生活音がするというのは、刺激の大事な一要素であるのだなと痛感致します。

ふむふむ、おとさま、おかさま、ジジババの見守りにも、一役買う様に思います〜。IT機器は、早めに取り入れると、慣れるのでよいかもしれません〜。ご参考まで〜っ。

追伸:そんなこと親に提案した日ニャ〜「あんたに見守ってもらわんでも!」とおこられることもあるでしょうが、いくつになっても親に対しては子どもは子どもでいるのが一番の親孝行かもしれません。それ位がちょうどいいですわねきっと。  親にはしゃきっとしておいて欲しいものです、、、。 「淋しいから〜iPadつなげとって〜」と甘えたりもいたしましょうかね。

もいっこ、ついしん;ちゃうちゃう、見守られてるんは自分です〜。

追伸その3;オットの母様と話す時は携帯電話が多いです。オットの実家では常時接続ではないため、その手間がめんどうだったりiPadを家族が別の部屋に持って行ってたりなどしてすぐにつなげられなかったりするので〜。
せっかくあるから、活用しないともったいないのですがね。

【群青亜鉛(ぐんじょうあえん):イラストレーター】
在宅で9年半、親戚同士で介護の後、102歳特養ホーム入所中祖母ばあこをトキドキ通い介護中11年目。
介護ライブラリで「自宅で介護お助けヒント集」を月いち連載中。在宅介護の方だけでなく、入居中のご家族を通いで介護なさる方にも+になるお役立ちのきっかけを掲載。


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。