イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

トイレット姿勢は前傾姿勢が良いって言ったって、あーた。

10月 31 2013 | 人の身体と動作

トイレット姿勢にクッションくっしょん

トイレット姿勢にクッションくっしょん

トイレット姿勢は、前傾が良いって言ったって、あーた。
正論よ、正論。

そりゃ知ってるわよ。うんち出す時は前傾姿勢って。
腹圧もかかるって、踏ん張れるからって、ね。

でもね。

介助者が手をかして、前傾姿勢保つのも結構大変なのよね。
そうしたらいいって、わかってたって、知ってたって。

腕痛くなるし、しんどいしさっ。
本人がしんどいのもわかるけど、介助する側も、しんどいのよう〜。
汗だくなのよね。
だからね。
近頃は、背中にクッション挟んじゃうのよ。がばっと。
固い目が良いわね。
ちょうど脊柱の部分にタテにあてがうのよ。
そうしたら、介助者が手を離しても、どすんと背もたれに全身持たせかかる姿勢にならないから、、、。

まね、臨機応変よう。カラダの調子もまちまちだしさ、
本人さんも気遣うけど、
介助者が、泣きべそかかずに出来るやり易いやり方で、
やればいいのよね。そうじゃなくっちゃ、長く続けらんないし。

力任せにすると、腱鞘炎になっちゃうから、、、、。
くれぐれも、気を付けてね。

一日1回は、大笑い出来る位で、息抜きしもってね。

とまあ、そんなこんなで〜毎回介助は進歩進歩よう〜。

【群青亜鉛(ぐんじょうあえん):イラストレーター】
在宅で9年半、親戚同士で介護の後、102歳特養ホーム入所中祖母ばあこをトキドキ通い介護中11年目。
介護ライブラリ
で「自宅で介護お助けヒント集」を月一回で連載中。在宅介護の方だけでなく、入居中の方を通い介護なさる方にも+になるお役立ちのきっかけを掲載。


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。