イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

ジジババと介護の事を本気で考えた靴下には未だ出会っちゃいない

9月 05 2013 | 介護の工夫

老人の為の実用的な靴下について考える。

老人の為の実用的な靴下について考える。

嗚呼、俺たちゃ まだ出会っちゃいなかった、、、

ご高齢者、ご年配、ご老人向きの靴下とは。くつしたマニアの考え。勝手な事を申します。

↓実用的ジィバァ向き靴下↓

1.手洗いしかダメな靴下はいらん。いくら高品質でもいらん。

2.乾燥機にかけても手荒に扱っても今以上に縮まない靴下。もしくは、既に乾燥機で縮ませてあって丁度いいサイズの靴下。その段階で,肌触りがよければ尚よし。

3.ノリとアイロンで目一杯伸ばしてるのはいらぬ。奇麗に見せてもムダだ。

各靴下会社の御方々、もっと、現実的で実用的な靴下考えてくださいませんか。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

出会った時と、使い続けた時の印象があまりにも違う

靴下を買って、何が困るか。出会ったときの印象と、使い続けた時の印象があまりにも違うこと。乾燥機で、ちっちゃ〜、ちっちゃ〜になります。

ぐんじょうつぶやく。「売る前に縮ませとかんか〜い!!」くくく。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

考えてもみてください。過労な介護中家族。靴下手洗いします?しません洗濯機です。でも、はくせんきんがはびこると、手洗い殺菌消毒も必要でさっ、熱湯煮沸もあり得ます。その他皮膚病等も可能性大。ジュクジュク皮膚は勘弁してほしいのだけれど、手洗いが必要な時は泣く泣くかも。とほほ。

自宅なら、お日様に干します。でもいざの時は、そして施設ならば乾燥機だ。ぐーるぐーる、ぐーるぐーる。熱風にさらされる。むむ?縮むぢゃん。

高級有料老人ホームならば手洗いもオプション付きであるのでは、と思われますが。

手洗いは愛の表現かもしれない。手洗い必須の高級ナチュな靴下も知っている。でもでもでも。愛は体力があってこそ。ひからびた愛が復活するまでには、乾燥機も必要だ〜っ。(食器洗い乾燥機みたいなものね♪ナチュは、ナチュラル、自然派志向のことね。勝手な造語。)

ゴム緩い?本気でそう思ってる?

「ゴム、緩いんスよ、うちの会社の靴下は」

キラキラ主張なさる御靴下様、山ほど店頭でお目にかかります。て言ったって。きついやん。大概きつくなるのがふつーよ、ふつー。ほんまにゆるいのなんてさっ、それが継続して皮膚が傷まないやつなんて、10枚買って1枚あるかないか位じゃなぁい〜?

-乾燥機では乾かさないで下さいと商品には書いてますから。洗濯表示を守って下さったら、ゆるいままです。

そんなのほとんどのメーカーさんはそうよそう。あらかじめの注意事項ね。完全に守るなんて無理よ。ネットに入れて洗濯機でポン!で乾燥機もありえるの。でもね知ってる?本当にたまにあるの!乾燥機かけても大丈夫でしなやかな靴下が!それに出会えた時の感動ったらないのよね。

でもこれめっちゃいいじゃ〜ん♪と思った時には、どこで買ったかも全部忘れてるの、メソメソよ。 最初から縮ませて履けるサイズで売ってちょーだいよ〜っ!!なんでないの〜???

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
お店でグッドな製品に出会えると、そうだ!この人が運命の靴下様に違いない!!と目が♥のまま咄嗟に買ってしまうのよね。でも、失敗することが多いわ。ホントの良さがわかるのは、洗濯重ねて2、3ヶ月後ね。こなれた頃よ。

実写、写真解説

本日は実写版。以下写真解説。

老人の為の実用的な靴下について考える。

老人の為の実用的な靴下について考える。


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
(4)画像向かって右。これは102歳ばあこにぴったりやん!と思って即、購入した5本指ハイソックス、履き口ゆるゆるタイプらしく。カ◯バ◯クライン。

Oh!No‼予想とはまったく違っていました。ハイグレードな圧縮ソックスでありんした。あほね、ばあこが履くなんてとんでもないわ無理無理♪履かすと脚がするめの様になるであろうな、しぼしぼ♪ な着圧ぶり。履かせる前に履かせる手が痛くなって嫌になるわ。グンジョウが履いてても、しんどいぐらい。ですので、ワタクシのご愛用となり申した。これはちゃんと確認しなかったからだけど。

出会いは突然よ〜♪でも素敵な出会いはなかなかナシね

出会いは突然よう〜♪なんだけど。 小田◯正の歌の「ラ◯ストーリーは突然に」の、「キミ」を靴下をイメージして歌ってもいいぐらい、それほど、実用的な添い遂げられる靴下との出会いはなかなかありません。

そうよ。実用的な靴下が好きだ!好きだ!大好きだーっ!!海に向かって愛を叫ぶ!!

ずっと探しているのにばあにあった靴下になんでこんなに出会えないんだ。既に21年目。根勝つだ〜未だにないとはなんちゃね。
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
(1)画像向かって左。ばあこが半年程前まで履いていた靴下。乾燥機にも縮まずしなやか。麻痺して棒な骨脚にも全体的にゆるくフィット。この5本指があれば買い占めるであろう。

(2)5本指ハイソックスこれの短いタイプを今は履いている。が、やはりゴムがきつい。ゴム全部ではない。一筋だけきついのだ。これは結構よろしあるね〜なのだが、ゴムが難点。 これがゆるくなるならば、同じく買い占めるワタシであろう。

(3)これも先ほどと同じ系列。こちとらちょっとゴムが太い。これは皮膚を痛めるのでちょっと違うのだが。

りりこ様仕様の靴下を所望

イラストの矢印ご参照。ここがイタイの▶の先は、ゴムの箇所である。一見ゆるそうに見えるが、この本体と繋がる箇所のゴムの部分がきついのである。老人はこのゴム跡がつく。そうだ、ご高齢のご婦人方はヘルタースケルターのりりこ様である。ご婦人方は皆りりこ様。足元にはゴムの跡がいっぱいついていて、戻らないのだ、きゃあっ!(※ヘルタースケルター:岡崎京子氏作のコミック。昨年、沢尻エリカ主演、蜷川実花監督で映画化された。)

忘れちゃなんねぇ。

一番大事なのは次だ。忘れちゃなんねぇ。

ゴムがきついのはだな。足が不自由な人に対して、履かせる人もなかなか履かせられず、嫌にナルってことだ。箪笥の引き出し奥の奥行き、二度ど使ってもらえやしねぇ〜。いいのか、そんな靴下で〜えいえいっ。

履かせやすいゴムゆる、全体的にしめつけのない、5本指ソックス欲を言えばハイソックス、りりこ様仕様。あったらワタシ即買いします。

追記:3ヶ月程前に母が祖母のために購入してくれたゴムゆる5本指ソックス。殿方版だから大きいサイズなのよ。なのに、もう縮んじゃってさっ。きついの。乾燥機オッケーで丈夫な靴下作って売って下さいましよ、切望ですわ。発想が違うんじゃない?

品質を守るために丁寧に扱うんじゃなくて、縮ませた糸で、編める範囲の靴下にする。しなやかだったら尚更いいけど。確かに老人は皮膚がデリケートよ。でもそないに高級品はいらんのよ。扱いの楽で、足を守ってくれる靴下。

お願い。作って(T T)

【群青亜鉛 : ぐんじょうあえん : イラストレーター】
プロフィール:在宅で9年半、親戚同士で介護の後、102歳特養ホーム入所中祖母ばあこをトキドキ通い介護中11年目。カイゴのつれづれを、家族介護者の視点から、えっちらおっちらウェブにて発信して16年目♪
2013年9月神戸で個展♪ご案内こちら
介護ライブラリにて:「自宅で介護お助けヒント集」月いち連載中こちら


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | 2 comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

2 Responses to “ジジババと介護の事を本気で考えた靴下には未だ出会っちゃいない”

  1. poco-mama

    猛暑から一気に秋気配 体調を崩さないように踏ん張るとしますかと自分に言い聞かせ・・・

    靴下のお話
    ホントにないものです。
    ゴムの部分の何か所かに 鋏をいれて ちょきちょき。
    全部をきると 一昔前のルーズソックスに(;一_一)
    脚や足のむくみ対策や痛さ対策、私自身が辛くて、見つけるのはほとんどありません。
    ゆるゆるを見つけても、長時間はいていると 悲惨状態の発赤で痒くなりますよ~

    5本指の靴下は 意外と5本指に 指がおさまっていない場合があり、5本にわかれる手前でご本人様の指がおさまっていたり・・
    5本指の部分がやわらかくて着用しやすいのがいいですね。
    自分ではく場合は 指 5本にきちんと入れてはきますが はかせていただく場合は 入っていないこともあるようです(友人のお父上様のお話)

    必要な衣類 福祉用具 お値段ばかり高くて ウームとトホホです。

     

    06 9月 2013 at 5:17 PM

  2. gunjoaen

    こんにちは。返信が遅くなりすみません。

    靴下は、いやはや、いまだにないというのが、本当に困り者です。
    自分の靴下も、あうものはなかなかありません。
    ハイソックスなども、夜になると、膝頭の下、ふくらはぎの上に、くっきりと真っ赤っかなワッカができます。知らぬうちに痒さで掻きむしっていて、赤い発疹だらけ〜跡がついています〜。

    そうそう、五本指の手前が大事なんですよね、やわらかいのがいいです。つま先から根本までしっかりフィットは履かせられません。

    身内は五本指ソックス愛好者なので、何ヶ月か履いた靴下で、ゆるゆるになったものを祖母にまわしたりしています。

    「これ、どこの靴下?どれぐらい履いてる?今も売ってるかな?ばあこにもらってもいい?」
    というのは、結構いつも交わされる会話です。

    そうですね、5本指は指がはいっていないこともあります〜。(失礼します〜)
    気にし出したらきりがないのですが、やはり本当に高齢者の事、そして介護のことを考えた、ゴムがゆるめの5本指ソックスが欲しいです。

    08 9月 2013 at 11:53 AM

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。