イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

次は老人会デビュー?カラオケ

12月 22 2010 | 介護者会・家族会

こんな機会はめったにない、と、
介護者家族会の会員の方々と、忘年会の食事会の後、カラオケに。
参加者年齢層、60代〜80代まで・・・(群青40代。)
群青は、カラオケ、といえば、カラオケボックスとイメージしていた。
が。ちがうのだ。
どこに連れて行ってもらったか?

〜〜〜ス、スナックであった。

昼から、何の疑いもなく、いちげんさんで、スナッックに行くんかい〜??? (@ @)

カルチャーショック

昼間、看板に、歌い放題一人1200円とある。

みな、すっすっとお店にはいる。
パンツ姿のママさんが迎えてくれる。
(まるでカフェ感覚??)

いきなりテーブルに置かれるは、
リモコン機。 本はなし。
だが、みなそれぞれ、タイトルを叫び出す。
「わたし◯◯◯。」
「わたし◯◯◯。」
頼むは全員紅茶。おかわり自由。

みんな手に手にレパートリーメモ???
「ママさん、◯◯◯いれて!」
「◯◯◯も!」
「なんか機械操作できひんわ!」
「ちょっとこれ、触ってくれへん?!」

鳥羽一郎。多岐川舞子(すんません、知らんかったです)。テレサテン。さぶちゃん。石原裕太郎。海原千里真里 美空ひばり 水前寺清子・・・・
その他様々
カラオケのキーに文句付けっぱなしの叔母様、思い出の曲をしんみりとたどる方。

群青、この日の選曲は、楽しめるもんで行こう〜と、
渡邉はまこの”サンフランシスコのチャイナタウン”
“セ・シ・ボン”(朝のNHKFMで、流れていた。高橋幸宏バージョンでなんとかごまかしながらもこなせるものだ。)
ほんでもって、行くぞ、”河内男節”い〜

やんややんやで盛り上げ役に徹し、拍手に声援、リアクション。
河内男節い〜では、ママさんはじめ、皆が河内音頭を踊り出す。
あら。これまた楽しく。
今まで、介護者家族会のイベント(新年会等)(には一度も出席した事がなかったのだが、来年は参加してみようかしらんと思う。加えて帰り道では、私の地域の老人会に来て歌って〜♪と声を掛けられる。
来年はいきなり老人会デビューか?じじばばの前で歌いあげる事になりそうだが、こっち方面も楽しんで行こうかと思うのでありました。
次の日には口角くっきりと上がり、笑顔でほっぺたはレモン状態できゅっと上がる。
◯まあそんないいことずくし。
同世代や、友人知人身内で楽しむカラオケもいいけれど、
仕事関係でもなんでもない、まったく違う世代と行くカラオケは、
異次元体験空間であります。皆様も、機会あれば是非、是非!体感してみてくださいまし。。。。


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | 2 comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

2 Responses to “次は老人会デビュー?カラオケ”

  1. オバタヌキ

    私は50代で医療関係者で55才に職員は辞め今は月に何日かパートで病院に勤めています。介護者の人もカラオケ楽しんでいる様子がとてもよく分かりますたまには自分の時間つくり楽しまなきゃ介護されている方も連れて行けたら良いけどまあ無理ですかね。病気の方もたまには介護してくれる人もリフレッシュしてにこやかに介護して頂けた方が喜ぶと思います。
    私は今カラオケにはまりブログして「じじばばカラオケ」という動画の出るサイトを立ち上げもう200曲位入ってますので見に来て下さいね。歌を覚えるのにも
    少しは役立つかと思います。
    ではこれからも楽しんでお互いに頑張りましょう。
    またおじゃまします。

    26 9月 2011 at 12:01 PM

  2. gunjoaen

    書き込み頂きありがとうございます。
    カラオケは大好きな方と、そうでない方、どうしても大きく二通りにわかれる様ですね。

    どんな方も歌えるのが童謡で、これは好き嫌いの差があまりない様に思えます。動ける場合はご本人も介護者も一緒に楽しんでいる方も多いと聞きます。

    やはり歌は人を元気にする力がありますよね。
    今後とも宜しくお願い致します。

    02 10月 2011 at 1:43 PM

Trackback URI | Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。