イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

維新派「夕顔のはなしろきゆふぐれ」を観る

7月 29 2012 | 日々日常, 映画・演劇・音楽等

思い出し書きです。

ダンス公演、という雰囲気の、格好良さでした。美しい動きの役者さんに魅かれます。今回も、美しい役者さんがいました。舞台というのは、立つ人の心のあり方のようなものが、全部出てしまう様に思えます。

舞台美術の遠近感の出し方が面白いなあと感じました。

主役級の役者さんが維新派のメンバーではなく、外部の役者さんだったと終わってから聞いて、かなりがっかりしてしまいました。ファンの心理としては、あんまり嬉しくないなあ〜。

もう観ていて厳しい感想は出て来なくなっております。 応援する側で、がんばってるやん〜と何だか いい中年のおばちゃんな風だ、とオットよりのツッコミ痛いぞ〜っ。いいのか悪いのか。トホホ。

そんな事を感じた今回でありました。

観劇日 2012年7月29日(日)

《公演データ》
2012年7月12日(木)〜29日(日)
会場:デザイン・クリエイティブセンター神戸(旧神戸生糸検査所)
公演タイトル:「夕顔のはなしろきゆふぐれ」
主催:維新派
共催:神戸ビエンナーレ組織委員会
後援:神戸市
協力:NPO法人 ダンスボックス・神戸アートビレッジセンター・丸茂電機株式会社
助成:芸術文化振興基金・神戸市

維新派オフィシャルウェブサイト<こちら



gunjoaen
【群青亜鉛:ぐんじょうあえん:介護イラストレーター
◆介護イラスト&エッセイを得意とするイラストレーター。家族介護の視点で、介護とコミュニケーションの現状と問題をユーモアをまじえて発信中。”いっちょかみ介護”実践中。
◆介護関連著書2冊
介護のお助けマンガエッセイ
介護用具・日用品カスタマイズ本
◆ウェブ連載中
ウェブマガジン ”介護ライブラリ”にて「自宅で介護お助けヒント集」こちら


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。