イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

「自宅で介護お助けヒント集」エプロンの工夫編

8月 08 2013 | 介護の工夫

介護用エプロンの工夫編

介護用エプロンの工夫編

はい、既に一ヶ月経ったのですね〜。もう8月です。先日、あれっ?秋の気配が、、、と思ったら、8月7日で立秋でした。暑いのですが、確かに秋の気配がしているのです。暦はえらいっ!

さて、介護ライブラリで 月いち連載中、「自宅で介護お助けヒント集」。第7回目は、エプロンの工夫です。

今まで祖母に使ったエプロンの工夫の総集編の入り口です。ウェルカム〜♪でも、きれいなお手製エプロンは一切出て来ません。

「エプロンを着け始めた時に、祖母に使ってもいい?とかなんとか訊ねたかなあ?ばあこの表情はどんなだったかなあ、、、?有無を言わさず着けてしまったっけどうだったっけ? そんなにじゅうねん以上の前のことなんて、覚えてないわ〜残念だけど〜っ、エプロンって、子供みたいだから、イヤな人もいるよね、絶対、、、。」

等々振り返っても、、、、本当の最初がどうだったのかが思い出せません。エプロンをすることを祖母はもしかしてイヤだったのかもしれないなあ〜なんて考え始めると、一瞬ドツボにはまります。くよるじゃありませんかあ〜。

今回いろいろな方々に質問してみて、エプロンなんてしないわよ〜とさらっと言われると、一瞬自分らのやってきたこと全て否定されたような気になりましたが、そういうこっちゃ〜ございませんのよね〜。

いろんな身体の状態の人がいて、その方の状態に応じて、介助が必要で、そして、希望される方にはエプロンを着ける、いやんとおっしゃる方にはやめておく、その他の対応の仕方もうんぬん、、、。等々。それぞれのやり方がありますよね。学ぶ事だらけです。

皆様も、日々、それぞれ試行錯誤で工夫をされていることと思います。
どうぞ、何かの参考にしてくださいませ、、、。

《介護ライブラリ》:「自宅で介護お助けヒント集」月いち連載中>こちら

今月号の、エプロンの工夫編は>こちら

【群青亜鉛(ぐんじょうあえん):イラストレーター】
在宅で9年半、親戚同士で介護の後、102歳特養ホーム入所中祖母ばあこをトキドキ通い介護中11年目。

《2013年 9月 神戸での個展のご案内》>こちら


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。