イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

祖母の使う車椅子用介護クッション。廃盤はイヤよ〜。

7月 27 2013 | 介護福祉用具

クッションよいわ

実例です。介護クッション。うちの102歳の祖母、ばあこの使っている車椅子に敷いているクッションを本日は紹介させて戴きます。カラダの症状により、合う、合わないがあります。あくまでもご参考まで〜。

ばあこは、100歳になってからこれを使い始めました。使い始めてから2年と半年。一日の内の座位姿勢を保つ時間は、約5時間ぐらいでしょうか? 同時に車いすのシーティングを取り入れ、継続でPTさんに調整をして戴いている事も大きいですが、未だにじょくそうとは無縁です。

このブログで具体的な商品紹介は出来るだけせんとこ〜と思ってました。ですが、このクッションが余りにも世の中に取り上げられていないコトに危機感を持ちましたっ。ほっとくと廃盤になってしまうんとちゃうん?!

ばあこが使い続けて2年半、調整しながら2年半。おぼろげながら使い方も把握してるかなと思ったので、このクッションをここに書かせていただく事にしました。問い合わせ下さる方がとても多いこともその一つです。 全体を写した写真がないのですが、お許し下さい。

介護用クッション シリコンジェルとエア使用

介護用クッション シリコンジェルとエア使用

二つ折りにしたところはこんな風です。

介護用クッション シリコンジェルとエア使用

シリコンジェル使用クッション。 裏から見た図 弁により空気が移動する。

右と左に空気の入れ込み口があり、空気がはいるエリアが大きく左右に分かれています。
この四角いブロック同士は、弁で繋がっていますので、空気を入れると、左右で別々に、空気を分散いたします。

介護用クッション シリコンジェルとエア使用

介護用クッション 横から見た図

エアバランス ジェルブロック部分のアップ画像

エアバランス ジェルブロック部分のアップ画像

製造元企業を展示会で発見

今年(2013年)の4月にあった、インテックス大阪でのバリアフリー展で、この会社のブースを見つけましたが、このクッション確か展示もされていなかった様に覚えています。スタッフさんになんでこの製品がちっとも市場に出て来ないのか訊ねてみたところ、、、。

残念ながら主力商品ではないため力は入れておらず、あくまでもサブ的な商品ですので、、、。本社のウェブにも今は掲載されておりません。  なのだそうで、、、、。

ええっ? こんなにいい製品が??? と目が点ビックリしたのですが、そんなもんかと少々あきらめモードなグンジョウでした。でもよく考えてみると、廃盤になっちゃったらお手上げです!

昨年迄はネット検索でもまったくひっかからず、無いも同然な商品で。嗚呼、商売っ気ゼロ???ブログの読者の方から問い合わせがあっても、お伝えする事も出来ずにおりました。

今年のバリアフリー展の直前にネットで確認したところ、ようやく扱う企業が一社挙りますが、ようやく1社かいっ??

バリアフリー展でのエピソードはこちら♪
バリアフリー2013 インテックス大阪 感想

類似製品は出て来てます

よく似た製品は、近頃他社でも販売されています。が、明らかに違うのが、ブロックのサイズ。他社のものは、全部が均一で大きなブロックなんです。

一方この製品は、坐骨結節側のブロックは、大腿部を支える前面のブロックのサイズより、小さく小ぶりなっています。高さも一段下がっているので、カラダの作りを理解した上での商品のように感じます。(座った姿勢の座面と股関節までの差は4センチ位あるので)繊細な感じがします。

これはいつも登場して下さっています、知人PTさんに教えてもらった製品です。実は、あまりの使い心地の良さに、家族が3人使っています。私は其の頃入手出来ず使えませんでした。(とほほ)一般の人でもクッション変わりにして使いやすい製品です。TPUフィルムで、シリコンジェル製。

難点は。家族の使用中の感想を元に→。冬は冷たくなかなか暖まらないこと。夏は蒸れることだと感じます。 加えて、しっかりとおしりの割れ目の部分まで、このジェルブロックで包み込まれてしまいますので、一般の方で痔持ちの人にはしんどいかも。肛門までぴったりフィットで包み込まれてしまいますので〜。

座る様子が介助者にもわかる!

何がいいかというと、座っている状態が、介助者にもわかることです。これは大きいのですよね〜。

有名なロホクッションは、褥創にはいいのですが、ぶわぶわしていて、厚みがあり過ぎで、どんな風に座っているのかが皆目掴めません。 介助する側が、腫れ物を触るかのようなコワゴワ介助になってしまいます。

でも、このクッションならわかるのです。厚みもそんなにありませんから、車椅子を調整しても、お殿様のようにカラダの座高が高くなったり、浮くこともありません。

空気の調節が必要で、付属のエアポンプで、手動で空気補充をします。敷いたら敷きっぱなしではあきませんので、空気圧の管理もまめに必要になります。合う、合わないがありますので、もちろんこれが誰にでもよい訳ではありません。



追記2015年7月21日
ご注意:このエアポンプ、壊れやすいです。祖母のと、自宅用の二つが壊れました。そうか、メーカーさんに言うたらいいんですよね。もう、半年ぐらい実はほったらかしになっています。自宅で、ソファに重ねて使っているんですがね。



たゆんだままの車椅子座面のシートに乗せても効果ナシ

このクッションを使う場合も、車椅子の座面は、以前、私が連載しているウェブマガジン、介護ライブラリで紹介しました様に、車椅子の座面にはひとまわり小さな金属ネットを敷くなどして、座面を整えて下さい。

このクッションを、たゆむ車椅子のシートの上に直接置いても、効果はありません。股関節の内転や膝の閉じ込め等、よけいカラダの状態が悪くなる可能性があります。加えてやはりきちんとした、車椅子の調整をした上での使用が大事だと感じますので、車椅子調整(車椅子シーティング等)が出来るセラピストさんをお探し下さいませ、、、。(こっ、これが難しいのですが〜っ!身近にいたら誰も苦労しないのですよねごめんなさい〜っ!)

車椅子の座面を整える事に関してはこちら

『自宅で介護お助けヒント集』〜車椅子の座面篇〜

このネットDIYショップでは、800円位で手に入ります。残念ながら、知名度の高いD社の100円均一ショップでは扱いがなくなったそう。

クッション値は3万円弱。うーん、高いのですが、もし褥創になった場合の手当や、心労、あとあとまで余波が及んでしまう日常生活のしんどさ等を考えると、安いのではないかと、、、、そして、2年半、褥創が出来ていない事を考えても、おトクではないかと思っています。

全体の写真は撮影しておらず、手元にありません。
個人個人でカラダの状態で差があります。あくまでもご参考まで。これをご紹介させていただくことでの企業さんとの金銭の授受は一切ありませんので〜。なくなってしまうかも、と本気で焦っての掲載です。

お手数おかけしますが、取り扱い店は、ネットの検索等で探していただけると幸いです。

エアとシリコンジェルによるクッションで体圧分散性と安定した姿勢保持が長所だそうです。

以上です。まだ伝わりにくい様に思えますので、また何度か細かい箇所のテキストを修正予定〜。

(追記2015年3月22日)別メーカーからも、販売されています。大小サイズの異なるブロックサイズ(セルと呼んではります)のものも出たようです。くれぐれも空気圧の管理をマメに行って下さいませ。

追記2015年4月23日
とは言っても、さらに良いのではと思われるクッションはいろいろと出ております。十分検討された上でお選び下さいませ〜。
この付属のエアーポンプ、4枚購入分の2個が ポンプが上手く動かなくなり壊れてしまいました。使って2年位なのに、そんなもろいの?



gunjoaen

【群青亜鉛:ぐんじょうあえん:介護イラストレーター 】

◆プロフィール◆
介護イラスト&エッセイを得意とするイラストレーター。明るくおもろく大真面目に介護とコミュニケーションの現状と問題を発信中。祖母への”イッチョカミ介護”実践し22年。
◆介護関連著書◆
明るい介護のお助けマンガエッセイ
介護用具・日用品カスタマイズ本(共著)
◆ウェブ連載中◆
こちらウェブマガジン ”介護ライブラリ”にて「自宅で介護お助けヒント集」
“介護ライブラリ” 〜介護の悩みを減らしたい〜

[`evernote` not found]

介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。