イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

変身ポーズ?トイレの姿勢。

12月 04 2010 | ばあちゃん日記

変身前の縮み・ための姿勢? ではありませず。
用足し前の居直り(?)ふんぞり返りポーズと、いざ!用足し時ポーズ!

モデルは祖母”ばあこ”。右片麻痺での状態です。(顔はばあこではありませんがか。)脚はくの字に固まってしまっており、足の裏はしっかりとは床に着きません。

いざ!の用足し時は、前傾姿勢。”効率よく腹圧を高めている状態”で、ポータブルトイレの手すりにつかまって、突っ伏す感じになっています。本当は、ちゃんと前傾姿勢になるように、介助してあげる方がええんですが。この姿勢を見守るあるいは、ころんと転がらないように、背中を支える感じです。

便座の前端から50センチほど前方、便座面から20センチほどの高さでしっかり掴める手すりがあったりするのがいいそうです。手すり等に関しては又いずれ・・・。(群青亜鉛:ぐんじょうあえん:illustrator)


☆群青*介護 Blog 過去参考記事☆
ラーメン姿勢 VS 考える人ポーズ

baa.gunjoaen.com/blog/post1373.html


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Trackback URI | Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。