イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

なんで帰らせてくれへんの!?と認知機能障害の方に詰め寄られたら?

7月 21 2013 | 介護の工夫

    なんで帰らせてもらわれへんの2

    《祖母の入所中特養にて、他入所者さんへの関わりを模索?する家族の図〜》

    たなかいごさんの介護漫談を聞きに行く

    「おもろいっっ!!」

    な、介護ブログを発信されている、たなかいごさんの介護漫談を、認知症支援の会(家族会ではなく、グンジョウも係っている有志で立ち上げた会)のメンバーである知人と先週、聞きに行って来ました(知人と言っても大先輩ですが〜)。会場は、兵庫の『寄ってっ亭・輪楽』

    紙芝居を使ってのお話で、タイトルは
    『かいご漫談~介護負担軽減のこぼれ話~』

    介護の職業をされている立ち位置からの発信でした。約一時間。たった一時間??ああ、もっと聞きたかったわ!ユーモアたっぷりでうぷぷぷぷと笑いがもれます。立ち姿の印象は、庵◯秀明さんといった感じでありました。

    さて、、、、。終了後のティータイム時(@@)(ケーキ美味しく!紅茶も付いて〜)に、たなかいごさんに質問をしてみました。ずっと、気になっていた事です。(なんで介護漫談の内容がないねん?!といった突っ込みはさておき〜)

    家族介護者としての質問〜っ

    《質問》:介護者家族です。特別養護老人ホームに入所している自分の家族ではなく、認知症の症状があると思われる別の入所者の方から、なんで帰らせてくれへんのっ!なんで帰ったらあかんのよ!と、真剣に怒られた時、一体どう対応したらいいのでしょう???

    たなかいごさんは、キリリとおっしゃいました。

    《回答》:その方と一緒に、”なんで帰らせてもらえないんですか?!” と、怒って職員さんに詰め寄って下さい。

    (@。@)/ (@。@)/ (@。@)/ (@。@)/

    ★★★★★

    おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!

    なんだなんだ!それでいいのか!! そんな発想は、グンジョウには皆無でありました!!

    ばあこの昼食介助に特養に行ったとき。過去一度だけ、入所されているおババ様から、真顔でこちらに激怒されたことがありました。

    ホンマに怒ってはるのでコワいんです。ドスが効いていまっす。そ、、、そんなん怒られても、、、私わかりませんのねん、、、てば。手羽先子(鶏がバタバタ)。

    コワゴワ、わたし職員さんでないので、あの、っちょっと聞いてみますね。と、なんとな〜く、職員さんに振ってしまった覚えがありますです。

    その後、その方の反応がちょっとコワくて、祖母の食事介助に特養に行っても目をあわさないよ〜うにしていましたんです。別にそれがあかんというわけではないと思うのですが、なんだかもっといい対応の仕方はないのかなあ、、、と思っていたわけなんです。

    でも、でも!これを知ったので、私、これでちょっとはさらりと接する事が出来るかも、と、思えましたわ。かも、ですよ。あくまで、鴨かも。

    正解な対応はわからなくても、共感なら出来そう?

    一緒にたなかいごさん漫談を聞きに行った知人が、帰り際におっしゃることには、
    「あとで、スタッフさんへのフォローを忘れないでね〜。一瞬びっくりされるから〜。でもすぐフォロー出来るのが、いつも行っている家族のいいところよね〜。それなら出来るでしょう〜♪」

    とのことでした〜。介護職経験者ならではのプラスαの助言でありました。

    (@。@)/ (@。@)/ (@。@)/ (@。@)/

    もし、また同じ様な状況になったとしても、一緒に入居者さんと職員さんに詰め寄ることが出来るとはとてもじゃないけど思えませんが〜。きっと、「ちょちょっと待って下さいね、職員さんに聞いてみますね、あたふた」と、また、振りそうな気もするのですが。 

    入居されている方の気持ちに寄り添う、、、ということをちらっと言葉だけでも知っていると、心の余裕が出来る気がするんですけれど、いかがでしょう〜?

    たなかいごさん、感謝。

    こちら、たなかいごさんの人気なブログです。奥が深いわ♪

    tanakaigo.blog105.fc2.com/

    《追記:2013年7月22日》
    なんで帰らせてもらえないんですか?とスタッフさんに真剣に、訊ねて繋ぐことは出来るなあと、アップした次の日思えました。

    gunjoaen

    【群青亜鉛 グンジョウアエン(介護いらすとれーたー)】
    〈プロフィール〉在宅で9年半、親戚同士で介護の後、102歳特養ホーム入所中 祖母ばあこをトキドキ通い介護中11年目。介護者家族の視点で、もぞもぞブログを発信しています。

    2013年 9月 神戸で開催、こてんこてんいらっしゃいませ


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。