イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

脚上げ機能付き、電動ベッド を試してみてのハテナ。

7月 11 2013 | 介護福祉用具

脚上げ機能付きのベッドの合う合わないはどこを見たらいいの?

脚上げ機能付きのベッドの合う合わないはどこを見たらいいの?

あわないや〜この電動ベッド、わたしには大きすぎる〜。

3モーター? 2メーター?


いわゆる 3モーター式の介護用電動ベッドを試してみました。3モーター式は、膝も上がるタイプのものです。
1モーターは、昇降機能。(あるいはリクライニング機能どちらかのみ)
2モーターは、昇降機能とリクライニング機能。背上げ機能のあるものです。

以前、友人の母様に、この介護用ベッドの購入時の付き添いをさせて頂いた時には、最終的に2モーター式を選ばれました。2モーター式は、高さが変えられる機能と、背上げの機能の2種類がついたものです。

家具メーカーさんも、出してます。

今回は、いっぱい、いっぱい、横になってみました。家具メーカーさんの発売している特殊寝台です。昇降機能や、背もたれ上げの機能、あるいは膝あげ機能がついていたりするものです。医療用ベッド(介護用ベッド)とも言われますが、家具メーカーさんの発売しているものは、比較的安価。そのためか、ネットでは売上げが伸びていると聞きます。

グンジョウアエンは、家具メーカーさんの発売するベッドがどんなのかどんなのか知りたくって知りたくって。機会があり、先月、実際に家具売り場で試してみた次第です。

横になり方がよくわかりません。どんな体勢で寝ることをイメージしているの


イラストに描きましたこのベッド、実際グンジョウが寝てみての体験です。横になってからモーターで背上げを上げます。脚上げ機能も連動しています。

ウイーン、て、うぃーん。なんだか、、、なんで こんなんなん?全体がおおきいんじゃなくて、、、。寝方、ようわからんのですけんど?突っ込みたくなるような感じです。

膝上げ機能って名打っているのですが、椅子の座面の奥行きにあたる箇所の長さ、まあ、言うてみるとふとももを支える板が異常〜〜〜〜に長過ぎるんですのう。私、ふともも、そんなに長くないんですけんど。えっ? 足首にベッドの膝頭のトップが来るってことは。股関節の大腿骨の大転子から測ったとしても、考えてみても、、、測ってみるぞ。約70センチかいっ?もっと?

むくみ防止で足首から脚を上げるための機能?いや、そんなことはなかろ?

約70センチも奥行きがある椅子に、貴方はどう座ります?

(大雑把にその場でメジャーで測ったので、プラスマイナス5センチぐらいだろうか)この膝あげ機能付きのベッド、椅子に座る事に例えると、約70センチ奥行きのある椅子に座ること?そういうことに思えるですがいかがでしょう?椅子に例えるならば、そんな奥行きの深い椅子は、売ってないと思うんですよね。見かけません。

* * * * * * * 
身体の大きな西洋人に合わせた椅子は、日本人には合わない。(北欧系の家具が日本人にはでっかすぎる様に、、、)
この電動モーター式ベッドについても言える様な気がする。規格が変? みんな、これで上手く寝られているのかしら??? (んなわけないっしょ〜きっと骨盤が寝てしまって、胸が圧迫されている姿勢になっている気がしますが〜あれまあ、おやまあ〜ハテナでありますね。)


gunjoaen



【群青亜鉛:ぐんじょうあえん:介護イラストレーター

◆プロフィール◆
介護イラスト&エッセイを得意とする。ばあちゃんへの”いっちょかみ介護”を実践。おもろくも辛口も含む切り口は、家族介護者だけでなく介護職や医療関係者からも秘かに支持されているオホホ。骨格大好き。

◆介護関連著書◆
介護のお助けマンガエッセイ
介護用具・日用品カスタマイズ本(共著)
◆ウェブ不定期連載中◆
こちらウェブマガジン ”介護ライブラリ”にて「自宅で介護お助けヒント集」
“介護ライブラリ” 〜介護の悩みを減らしたい〜

ベッドのハテナ?関連記事
群青*介護ブログ過去記事より以下

ベッドでの不良姿勢&いい姿勢(その1)
ベッドでの不良姿勢&いい姿勢(その2 クッション)
ギャッチアップベッドは気を付けて下さいまし
ベッドでの食事介助

こちら、家具ベッドをお試し14床〜のつぶやきね♪

介護用電動ベッド14台。お試し寝♪ (2013 6/19 )
ギャッチアップベッドのハテナ (2013 6/22)
電動ベッドの寝心地・乗り心地の比較。(2013 6/26)
介護ベッドと背上げの屈曲点とマットの関係(2013 7/08)


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。