イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

2人でする移乗介助って、こんなのではないの?

6月 28 2013 | 人の身体と動作

2人でする移乗介助

2人でする移乗介助

言葉は大事なのですが、とても曖昧なところもあると思います。

厚生労働省の、腰痛対策の指針の添付資料をてってけてーと読んで行っても、
はてな?よくわからない介助の方法が、、、。

2人でする介助は、このイラストをイメージしましたが、
脚を横から持つ場合もあるのかな?

この二人掛かり介助も、
お風呂で、身ぐるみ剥がされるような感じでされるのは嫌かも。

まあ、とにかく、信頼関係がまず。ですね。
人として対応して下さらないスタッフさんは、どんな介助方法でも嫌かもしれません〜。

どうぞ、こちら、読んでみて下さいませね。添付の資料も、読み込める方は是非どうぞ、、、。

職場における腰痛予防の取組を!

厚生労働省 報道発表資料 2013年6月18日(火)
~19年ぶりに「職場における腰痛予防対策指針」を改訂~

【群青亜鉛(ぐんじょうあえん)/イラストレーター】
《追記2013年8月》
ぐんじょうあえん:在宅で9年半、親戚同士で介護の後、102歳特養ホーム入所中祖母ばあこをトキドキ通い介護中11年目。
2013年9月神戸で個展♪ご案内こちら
介護ライブラリにて:「自宅で介護お助けヒント集」月いち連載中こちら


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。