イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

趣味はひつこく(しつこく)、辞めないこと。

11月 27 2010 | 日々日常

在宅介護の日々まっただ中であっても。あるいは、施設入所で通いの介護であっても、、、。
ひつこ〜く、決してやめちゃいかん〜と多くの方が力説する事がある。
何か?
趣味ごと
 であ〜る。習い事やボランティア等等。

決してやめちゃいかん〜趣味は

在宅介護中の様々な出来事で、以前の様にまめに通えなくなるため、
もう辞めようか〜と思う人が多いそうなのだが、、、皆声を大にして、、、
所属だけでもしておいてほしいなあと思います。再開はいつでも出来ますから・・。

所属だけでもしておくと、何かと情報は入ってくるので、介護とは別の繋がりが保てます。
群青の母は在宅介護の真っ最中でも、イラストで示したような事を、ほそぼそと続けておりました。そして現在、
祖母は老人ホームに入所出来てから約8年ですが、最低3日に1度の介助は続け、機会があれば旅行も。(風邪や、事故など、突発的な事でキャンセルをしなければならなくなる事も度々ですが)

在宅介護者の会でも、ご自身の体調等が悪く、顔を会わせる時の会に参加出来ないからと、退会を申し出る方もいらっしゃいます。特に介護を終えた方・・・けれど、やはり最初は引き止めます。 接点があれば、何らかの連絡がいつでも取れるからです。(独居になられた方は特に〜)

現在、介護真っ最中の方、あるいは突然介護が始まって戸惑っておられる方、、、ボランティアや、習い事、趣味ごとは、出来るだけ・・・無理の無い範囲で、、続けて頂きたい〜と思う次第です。
(個々の諸事情により異なり、すごく費用がかかる等の習い事に関しては一概に何とも申し上げられませんが〜〜(苦笑))
※ひつこい:関西弁で、しつこい、の意味。

【群青亜鉛(グンジョウアエン):イラストレーター】

《追記です2013年8月》
在宅で9年半、親戚同士で介護の後、102歳特養ホーム入所中祖母ばあこをトキドキ通い介護中11年目。
《2013年9月神戸で個展♪ご案内》>こちら

《介護ライブラリ》:「自宅で介護お助けヒント集」月いち連載中>こちら


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Trackback URI | Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。