イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

ポータブルトイレの後片付けとダンスユニットと

6月 12 2013 | 人の身体と動作

ポータブルトイレット2

日常生活とポータブルトイレ

※昨日のアップ内容がよみづからったため、こちらに、小分けしました。再度いらしてくださった方、どうぞ改めてお読みください〜。
***************************************
一番印象深かったのは何?

ふと思い返してみました。 今年の、総合福祉展「バリアフリー展 2013」で何が一番印象深かったんでしょう?製品のデザインが洗練されて来たことが筆頭にあげられますが、それよりも何よりも印象に残ったのが、、、。

男性スタッフさんによる、ポータブルトイレの後片付けの大変な様子でした。

展示会の最終日は終了時間まで展示会場におりましたので、その頃にはあちこちで片付けが始まっておりました。

中腰になりながら、前傾姿勢をとりながら、後片付けを黙々とされています。わたしが見かけた中に女性は皆無でした。全員殿方です。これだけ殿方が一堂に介して ポータブルトイレを片付ける所が見られることはまずありません。

身長がおそらく平均して170センチ?高い方では180センチ?かがむのが大変ですよね。 皆さん背広あるいはユニフォームなお姿。 会場は既に展示のセットが組まれていてライトもばっちり。足元はレッドカーペット♪ わたしの心は鷲掴み〜♪

バリアフリー展の最後の〆はそれでした。

それはおそらく全国で日常的に展開されている風景かもしれません。男性介護者が介護者の3分の1にあがったにぽんの風物詩かもしれません。切り取られた一瞬でしょうか?

遠目からしばし、みとれてしまいました。
***************************************

舞台上でも見てみたい.

思いました〜、舞台上でも見てみたいと。

ポータブルトイレが20台位あって、時間ずれで、延々とダンサブルに淡々と片付けの動作を見せる。 魅せる。 どうでしょう? いや、3台ぐらいでも十分よね、きっと

蓋開けて、座って立って、座面上げて、バケツ取り出して、歩いて中身捨てに行って、洗って、戻ってきてバケツいれて、バケツの蓋して、座面おろして、そのまた上の蓋して、また座って立って、、、、。

その他、移乗介助の動作もダンスで充分見せられると思います。何を感じるかは観客それぞれに委ねられることになると思いますが、色々と考えさせられる、社会風刺のようなダンスになるかもしれません。既にどこかでもう公演されているでしょうかね。

近頃とんと疎いですが、コンドルズの近藤良平さんが、NHK連続TV小説「てっぱん」の”てっぱんダンス”の振り付けをされた時、日常の動作を取り入れましたと以前テレビでおっしゃっておられましたが、そんな感じでしょうか?(いや、そんな簡単に比較するなんざぁ〜一千万年早いわ、ぺしっ)

あ、そうね、演出わたしがやったらいいんでしょうかね(笑) 群青亜鉛、ダンス演出? ダンスユニット組みます? スポンサーにはもちろんポータブルトイレの企業さん?協賛???どなたかエントリーなさいませんか?(笑)

***************************************

見栄えのする、ポータブルトイレットとは?

ほう、さてそうなると、舞台上でセットになるようなポータブルトイレは何を選びましょう?にぽん!も象徴するようなポータブルトイレとは? 思いつくままイメージしてみます。

家具調か?

成形一体型の、樹脂製か?

いやはや、反則技で、おフランス製か〜っ?

私が思うに、舞台映えするのは、やはり合成樹脂一体型ですかね? あのベージュと、近未来的形状&どっしり感は、いいも悪いも有無を言わせぬ存在感!!

反則技のおフランス製(末尾アドレスより、介護ライブラリの今回のグンジョウ記事でごらん下さい♪)は、舞台に横一列ズラッと並べても見栄えがしますが、少々洗練され過ぎて、美し過ぎる気が。ダンスもおしゃれさんを追求してしまいそうです。

***************************************
なんて余談はいくらでも出て来ます。(くすくす)

そんなことをイメージさせてくれた バリアフリー2013のリポートは、
ウェブマガジン「介護ライブラリ」に掲載中。 長いので、1と2の2回に分かれています。

群青亜鉛 「自宅で介護お助けヒント集」~バリアフリー展2013リポート①~こちらからどうぞ
kaigo-library.jp/useful/gunjouaen_05.html
kaigo-library.jp/useful/gunjouaen_06.html
バリアフリー2013 気になる製品

※バリアフリー展とは、大阪で年一回4月に開催される、総合福祉展示会です。会場は、南港のインテックス大阪です。西日本最大級なのだそう。 だいたい、いらっしゃる方々は、関西圏の方々が中心の様子。


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。