イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

足指拘縮対策、やっぱり5本指ソックスね♪

5月 20 2013 | 介護福祉用具

ゴムのゆるい5本指ソックス

“拘縮(こうしゅく)する手指の皮膚を保護するためのクッション”を、「介護ライブラリ」での連載を含めて、このブログに紹介して既に10日ほど経ちましたが、じじ様ばば様の手指の握り込みが強くて心底お困りの皆様、ちらっとお試し下さいましたでしょうか?

この手のひら側には、緑茶のティーバックを縫い付けると、匂い防止や湿気防止にもなるようです。

>拘縮クッションのおかげで、
>父の両手はかなり状態が良くなってきました。
>手袋に縫い付けたティーバッグが良い感じで、
>手のひらはサラサラ状態です。
>指も広げやすくなり、関節も少し柔らかくなったようです。

と、このブログで拘縮クッションを見て下さって、即お試し下さったくろすけさんよりメールを戴いております。
匂いが気になる方も是非お試し下さいませ、、、。

つい後回しになる足元の足指対策

さて本日は、足指対策を、、、、。

手は毎日誰もが見る箇所なので、手指の拘縮(こうしゅく)にはイヤでも気を配るようになります。目で見てすぐ手指ががちがちに握るようになってくるのがわかるから、どうにかしないと〜と思えます。

でも、足はね、足の指はね、、。どうしても、後回しになっちまうんだぜ、と思う今日この頃。見て見ぬ振りの出来る場所であります。(けだるく物憂げに、ジャズのスタンダードナンバー Good morning heartache〜♪ なんて感じにはいかず、Goodmorning athlete’s foot〜♪である。ああ、歌にもならんぞ)

元気な人でも、放っておくと「水虫よこんにちは」となり、近頃では女性用の水虫スプレー薬がよく売れていると聞きます。ぢゃあ、足の動かないうちのばあこや、寝たきりの人たちなんて、あっ。と言うまやん〜と思うわけなんです。

ばあこの足指先は、そんなこんなしているうちに、ちまっとした足指先になってしまいました。

ああ、やっぱり5本指ソックスがいいんじゃん。

じぇったい、いいのよ、5本指ソッックス。でもね、履かせ難いの。履かすのに時間かかるの。「お願いします」って、スタッフさんに言いづらいの、、、、。ねんのねん。

どないかせんといかんねんけど、、、、なかなか、、、で、母さま探して来てくれました。ゴムが、ゆるい、5本指ソックス。ほんというと、もうちょっと長い方がうれしいのだけど。

足は放っておいたら、すぐにしもやけのようになってしまいます。
足の指の股はすぐにじゅくじゅくになってしまいます。
臭くなるのはすぐです。どうぞどうぞ、お試し下さいましね。

★関連記事はこちら★
  ↓
介護ライブラリ 月いち連載
群青亜鉛 「自宅で介護お助けヒント集」第7回~足元ムレ対策編~
kaigo-library.jp/series-articles/gunjoaen_heating_feet

【群青亜鉛:介護イラストレーター 】
103歳特養ホーム入所中 祖母ばあこをトキドキ通い介護中12年目。カイゴのつれづれを、家族介護者の視点から、えっちらおっちらウェブにて発信17年目。
ウェブマガジン ”介護ライブラリ”にて:「自宅で介護お助けヒント集」月いち連載中こちら


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。