イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

うっかりコンロ〜介護者家族会

11月 24 2010 | 介護者会・家族会

2003_kazokukai_gunjoaen.img本日は、介護者家族会に参加。
群青は入会して、もう9年になる。何がきっかけかはもう忘れてしまったのだが。
地元にある高齢介護者家族の会で、社会福祉協議会の協力でスタート。
おそらく皆さんがお住まいの地区にも、何かの形で介護者家族会があるはず・・・介護真っ最中の方は特に、1度問い合わせをしてみて欲しいと思います。

簡単に会の説明をすると・・介護をしている家族、あるいは経験者が参加して、情報交換や交流が出来る場。
介護の当事者・経験者の集まりなので、介護のちょっとしたしんどさや、様々な事が理解出来、お互いの介護情報を持ち寄るため、生情報の宝庫です。群青が所属する会では、一年間、1200円程の会費で、定期的に会報が届いたり、セミナーや講習等のお知らせが届き、交流会等にも参加出来ます。(会により異なりますが)

貴重な声が聞けるので、介護関係の仕事をされている方あるいは企業さんも、賛同企業として是非会員になって頂きたいと思います。(大げさに、リサーチ・マーケティング等大層に言わなくとも、情報を得られる方法は身近に転がっているんですぞ〜)
(注:でも議員さん、、、過去に何度かいらっしゃいましたが、、、。選挙直前だけの見学、思わせぶりはやめてくださいね ♪♪継続しなくっちゃ意味ありませんし。)

さて、本日の参加者約15名の中から出たお話で、印象に残った内容・・・
コンロの火を付けっぱなしにして買い物に出かけてしまった方のお話。

“弱火にしていて、すぐに戻って来たから大ごとにならなかったけどね、
一匹700円の魚がパァよぅ〜”とな。
魚がこげるだけでよかった。笑い話にしてはったが。
やはり気を付けて頂きたい・・・。

実はぐんじょう、お湯を沸かしていて、すっかり別ごとに熱中し、
やかんを焦がしてしまった事が過去何度かある。
(外出してしまった事はまだ一回もありませんが)
なので、今、お湯を沸かすのは「鍋」。
電気ポットは持ってません。(ってそれで解決するんかぃ)

皆さん、コンロの火にはくれぐれもご注意下さい。

(電磁調理器でも、発火しますよご注意下さい、コチラ参照)
消防化学総合センター
電磁調理器の火災事例
www.isad.or.jp/cgi-bin/hp/index.cgi?ac1=IB17&ac2=75winter&ac3=3297&Page=hpd_view

☆群青*介護Blog☆関連記事
「介護者家族会」タグの最新記事一覧は こちら



gunjoaen

【群青亜鉛:ぐんじょうあえん:介護イラストレーター

◆プロフィール◆介護イラスト&エッセイを得意とするイラストレーター。家族介護の視点で、介護とコミュニケーションの現状と問題をユーモアをまじえて発信中。”いっちょかみ介護”実践する。
◆介護関連著書◆
介護のお助けマンガエッセイ
介護用具・日用品カスタマイズ本(共著)
◆ウェブ連載中◆
こちらウェブマガジン ”介護ライブラリ”にて「自宅で介護お助けヒント集」
“介護ライブラリ” 〜介護の悩みを減らしたい〜


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Trackback URI | Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。