イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

手のひら拘縮緩和のマストアイテム !?

5月 15 2013 | 介護福祉用具

てのひら拘縮(こうしゅく)予防?緩和?皮膚の保護クッション。すぐ外れてしまう方の為に 4

Finger contracture cushion.It is hand-sewn and can make it.

Finger contracture cushion.It is hand-sewn and can make it.


この手についたオムツみたいなのは、いったいなんぞや?

手のひらの握り込みが強い方のためのクッションです。

軍手等で手軽に作れます。 今、手作りが熱い〜っ‼

Finger contracture cushion.It is hand-sewn and can make it.

Finger contracture cushion.It is hand-sewn and can make it.

手指の握り込みが強くなったら何が困るのでしょうか?

手のひらが開かないので衛生が保ちにくい(すぐに臭くなる、皮膚同士が常に触れ合っているため、ただれる等)こと、爪が皮膚に食い込んで傷になってしまったり。水虫みたいな感じにもなります。

爪が食い込むぐらいの力ってどんなもんでしょう?やってみてください。ぎゅっと、そう、ぎゅっとです。イタタタタ。

手がずっとそんなかんじなのです。ぎゅっと、、、。高齢で片麻痺になった方にはとても多い症状なのだそうです。

「拘縮〜っ、LOVEだぜ〜い!!フォーエバー forever !!」とはとても言えまへん。握りがふわっと柔らかくなって欲しいやん。

うちの祖母ばあこ、御年102歳。脳梗塞の後遺症により、右片麻痺となってしまい21年目。手のひらの握り込みが強いです。なぜずっと握り込んでいるのかと問われれば、、、麻痺側の手のひらの緊張がきつくて力が抜けない状態だからというとわかりやすいと思います。  今次々あみ出すこれらのクッションを着けてもらい、お試し中です。

ゴージャス拘縮予防?クッション

Finger contracture cushion.It is hand-sewn and can make it.

このクッションは、汗を吸い取り、傷になったりを防ぐものです。手作り出来るのが最大のポイントです。

基本型は裁縫が苦手な人でも製作時間40分程度で作れます。

今回紹介の、手首留め+甲留め 付き発展型クッションは、早い人で一時間?苦手な人でも一時間半ぐらい。

【材料】
手首留め付きのクッション

軍手あるいは、あの白いドライバー用コットン100%の手袋。一組。
手芸用綿 (パンヤなどと称するアクリル100%の綿など)
針と糸
ハサミ
マジックテープ長さ2センチ角程度。(基本型には不要)

もう一つは、貴方のやる気♪

【基本のクッションの作り方はこちらをご覧下さい】
介護ライブラリ 5月号 連載記事『群青亜鉛 自宅で介護お助けヒント集』~手指を保護するクッション編~

来たる、2014年7月6日(日)ニギニギ♪クッション手作り講習会致します。
福祉用具体験会in 西宮にて、午後一時頃から。
チラシはこちら→2014_fukushiyogutaikenkai

【今日初めてこのページを見られて、このクッションをもっと知りたいと思われた方はこちらから】
手のひら握りクッションタグ

さかのぼって読んでいただくと、基本のクッションから発展させた作り方が、だいたいおわかり戴けると思います。是非お試し下さい。そしてこの作り方を広めていただければと願ってやみません。

【群青亜鉛:ぐんじょうあえん:イラストレーター 】
ウェブマガジン ”介護ライブラリ”にて:「自宅で介護お助けヒント集」月いち連載中こちら

[`evernote` not found]

介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。