イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

てのひら拘縮予防?緩和?保護クッション。すぐ外れてしまう方の為に 1

5月 11 2013 | 介護福祉用具

gunjoaen

こんにちは。介護イラストレーターの群青亜鉛(ぐんじょうあえん)と申します。

手のひら握りクッション、拘縮した手指を保護するクッションの第2弾。昨日、軍手で手縫いで手作りも出来るんだよーんな画像を紹介させていただきました。本日は、そのクッションの、手首留め付きバージョンの箇所を解説しながらクローズアップ。

でも、まだ完成ではありません〜祖母にお試し中です。途中ですが、みなさんの工夫と想像力のきっかけになればと思い、画像掲載〜♪想像力は宇宙を駆け巡ります〜。

軍手で手縫い。簡単につくれる、掌にぎりクッション♪

軍手で手縫い。簡単につくれる、掌にぎりクッション♪手首留めつき。

いきなりこれだけを見ると、なんですのん?な、サッパリわからん画像ですが、拘縮(こうしゅく)した手指を保護するクッションです。手首留め付きは、軍手一組で仕上がります。

次の写真を見ていただくと、基本となる土台のクッションがわかるかと。基本のつくり方は、ウェブマガジンの介護ライブラリに掲載しています。(アドレス末尾掲載)掌の握り込みで困っているご家族に是非つくって戴きたく〜。

指の握り込みが強く、衛生面で不安を感じる方への「にぎっ♪と握れるお手製クッション」です。

軍手で手縫い。簡単につくれる、掌にぎりクッション♪

軍手で手縫い。簡単につくれる、掌にぎりクッション♪


先ほどお伝えしました介護のウェブマガジン、介護ライブラリでは、このころん♪とした基本の形の作り方を紹介しています。簡単なもので、作成するのも慣れない方でも3、40分あれば仕上がります。ご覧戴ければと思います。

介護ライブラリ連載「自宅で介護お助けヒント集」5月号

介護ライブラリ連載「自宅で介護お助けヒント集」5月号

加えてこちら♪
介護ライブラリ5月号 連載記事『グンジョウアエン 自宅で介護お助けヒント集』~手指を保護するクッション編~

介護ライブラリ 
介護の悩みを減らしたい思いから生まれたウェブサイト。

グンジョウ介護ブログの過去の関連記事です
「てのひら握りクッションで」タグを作りました。次々進化型を発信中。
baa.gunjoaen.com/blog/tag/hand-sewn-finger-contracture-cushion

掌の拘縮緩和? 拘縮予防?このクッションの効能はいかに? 

身体全体をリラックスさせたりしないと、拘縮緩和の効果はこのクッションだけでは難しい気がしています。
拘縮予防も同じく。
ですが、どうしてもこんなクッションの作り方を知りたい方、じさま、ばさま、手の握り込みが強くて、掌が傷だらけ、ヘルプミー!な方は、おそらくこんなキーワードでも探して来られると思うことから、このワードも、このページに記載をさせていただきます。ご理解下さいませ。

【群青亜鉛(ぐんじょうあえん)イラストレーター】

ぐんじょうあえん:在宅で9年半、親戚同士で介護の後、102歳特養ホーム入所中祖母ばあこをトキドキ通い介護中11年目。
2013年9月神戸で個展♪ご案内こちら

Palm Pillow.
Finger contracture cushion.
It is hand-sewn and can make it.
Separates fingers and keeps hand from closing.
The cushion is made from gloves of the cotton 100%.
It is good to make this cushion from gloves of the natural cotton knit.
Prevents fingernails digging into palm.
It keeps fingers separated.
The right hand left hand both can be used. Ambidextrous.
Machine washable.
You can make it. 

How to make that cushion.

【 GunjoAen, Illustrator, Japan,GunjoAen means Lapis-lazuli and zink.】

うーむ、こんなに安価に手袋が購入出来るのは、日本だけかもしれません。(@。@)海外では売っていないかも、軍手&綿 100%の運転用の白手袋。ちょっと調べてみないとね♪

[`evernote` not found]

介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | 2 comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

2 Responses to “てのひら拘縮予防?緩和?保護クッション。すぐ外れてしまう方の為に 1”

  1. ユードラ

    群青亜鉛さま

    はじめまして。

    手足の拘縮予防介護用品を検索していたら、
    巡り合いました。

    さっそく、夫のために不器用ですが作ってみます。

    他にも参考にしたい箇所が随所にあって、
    楽しんで読んでます。

    ありがとうございます!(^^)!

    09 8月 2013 at 10:46 PM

  2. gunjoaen

    ユードラ様。

    こんばんは。
    コメント頂きありがとうございます。はじめまして群青亜鉛です。
    書込んで下さる事に感謝致します。

    てのひら握りクッションで、タグを作りました。
    群青亜鉛介護ブログの関連記事はこちらをご覧下さいませ。
    baa.gunjoaen.com/blog/tag/hand-sewn-finger-contracture-cushion

    軍手でクッションを入れ込んで下さるのもいいですし、ドライバー用手袋に、クッションも入れずに作るのもいいです。うちの祖母の場合、着脱しやすいのは、軍手のクッション入りの様ですが、様子を見もって、心地よさそうにされているものを使うのがいいと感じます。

    縫い目は大きくてもまったく構わないと思います。どこを縫ったかわからなくなってしまうこともありますので、別色の糸で縫うのもお薦め致します♪

    おっちらおっちら根を詰め過ぎない様にして下さいませ〜っ。(^^)/

    10 8月 2013 at 12:10 AM

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。