イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

車椅子にも整備がいるの?

4月 12 2013 | 介護福祉用具

てぃぼる斗車椅子整備中
早速ですが、いらして下さいましたこの「群青*介護ブログ」の中に登場する映画に、「ろみ男とじゅり子」というタイトルのものがございます。

この映画は日本国では、特別養護老人ホーム「おほほ園」の中で、入居されているほうほうじいさんブラザーズさま(お3名様)しか観ないという、とてもマニアックな映画でございます。 

どこかの国で創られ電子自動配信されるのだそうで、冒頭の画像はそのワンシーンです。

ほうほうじいさんブラザーズさまは、少々おぼけさんなふりをなさっていますが、その実、3名様共が国際的な組織のハッカーとして雇われており、ジャパンの高齢者施設の現状を体感スパイするという大きなお仕事を任されているんでございます。

さて、この映画に登場するてぃぼる斗さまは、じゅり子さまに密かに好意を持っておられるのですが、なぜかじゅり子さまは少々どんくさ目なろみ男さまがお好きなご様子。なかなか振り向いてはもらえないのでございます。

次に、登場人物の一部を図式化致しました。
おほほ園登場人物紹介2

このてぃぼる斗さまは、どんどん高齢化する国の現状を危惧し、諸外国の叡智も取り入れ、介護福祉の現状を変えるのだ!と頑張っておられます。ちょっとキザな面もございますが、とても素直で真面目、ルックスもばっちり。金髪の巻き毛がそれはそれは美しいのでございます。

そのてぃぼる斗様が二日前、介護ライブラリというホームページの「在宅で介護・お助けヒント集」なる、ベタなコーナーにご出張出演なされ、ご自身の知識の啓蒙活動に勤しんでおられるのですが、少々真っ直ぐ過ぎるのが気になるところでございます。(てぃぼる斗 御付きのばあや談)
****************************************************************
というのは本日の序文。(^^)/ここからはグンジョウにバトンタッチ〜♪

冒頭の1枚はそのティボル斗くんが、出張する前に残してくれた写真です。(2日しか経ってないのに、なんでセピア色やねん。)
てぃぼる斗車椅子整備中
メッセージの内容は大旨このようなことでありました。
車椅子の整備をちゃんとして欲しい。そうすれば長持ち、身体を守ってくれるのだよ。とのこと。

  1. タイヤの空気が抜けたら、入れましょう〜。
  2. 入れても直ぐタイヤがぺしゃんこになる場合は、中の”虫ゴム”がダメになっている場合がほとんどです。1年に1回は交換しましょう〜。
  3. 足置き板(フットサポート)の位置も、膝が突き上がってしまわない様にちょうどいい位置を決めましょう〜。
  4. 大きすぎる車椅子は、不安定になるからご注意下さいませね〜。

などなど。

ふむ、ばあこの車椅子をイメージしながら書き出すとその他ありましたありました。
ブレーキの点検
ワイヤが切れていないかこれは大丈夫ね。
キャスターのぐらつきまあ、オッケー♪
ビスの抜け落ちOh!フットレストの高さ調節のビスの頭が無くなってた、、、。
ねじが緩んでいないか
高さを調整出来る肘置きなので、
肘置きのぐらつきの点検少々ぐらつきが、、、。
その他にもいくつかありそうです。

気になりながらも、毎日のことでそのままに、、、(大汗)

車椅子は結構酷使されています。皆様 整備もきっちりと、大切に扱ってくださいませね。

【群青亜鉛(ぐんじょうあえん):介護イラストレーター】
ウェブマガジン介護ライブラリにて「自宅で介護お助けヒント集」月いち連載中こちら
103歳特養ホーム入所中祖母ばあこをトキドキ通い介護中。


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。