イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

新入社員研修

3月 29 2013 | 日々日常

春だもん_gunjoaen

展覧会開催中の特養ホームで、法人全体の新入社員研修が、昨日あったそうな。

約30名弱の若者くんたちが、研修の合間に『骨盤の日光浴2』 〜介護で気づいたカラダとコッカク〜の展覧会を観てくれはったそうで。とても嬉しく思いました。

宝島社から、グンジョウが介護コミックエッセイ「ばあちゃんドタバタ介護挌闘記」を出版しました時、読んでもらいたい人に一番イメージしていたのが、わかもんくん達です。 介護職につく前のわかもんくんです。あるいは、介護を体験したことのないわかもんくん。

介護を経験した方にも読んで頂きたいのはもちろんですが、まったくもって、変に固定観念や、概念が出来る前のピュアピュアな位の人たちに読んで頂けるのが一番素直に感じてもらえるのではないかなと。

展覧会も同様、素直に面白がってみてもらえる方が、ついーといろんなものを吸い込んでもらえるのではないかと思って、嬉しいわけです。

介護福祉関係のお仕事は大変だとは思いますが、息長く、お仕事を続けていける様にと願ってやみません。熱い思いや、前向きな想いをしっかりと心に抱いて、すくすく育って頂けたら、、、、。

展覧会、ちょっと応援歌、にもなりましたでしょうか。

イラストは、水面に、無理矢理浮かせた桜の花びらかな〜。元は、夏のプールな水面ですので、ちょっと違和感あるかもしれませんが〜。きらきらと愛(う)いく参りたい〜♪

【群青亜鉛(ぐんじょうあえん)イラストレーター】


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。